ロボの知識で電子工作


th_P1090249.jpg

お土産物などで見かける、動く絵が入っているペン があります。
液体と小さなフィルム片などが入っていて、さかさまにしたり斜めにすることで中のモノが動き、それを見て楽しむアレです。
そのペンをコレクションしている方がおり、とあるお祝いの記念品としてそれ専用の電動スタンドを作成し、贈呈することになりました。
回転角度、回転スピード、静止時間を設定できるボリューム付きという、世界に一つだけのスタンドです。




th_P1090261.jpg

観光系やキャラモノだと、癒し系の楽しい雰囲気になります。
一定のテンポで動き続けるので、催眠術っぽい不思議な感覚があります。
ヌード系だと脱力感が倍増します。




ギアなどを組み合わせたカラクリで作ればより情緒があったのですが、
制作期間1週間で確実に仕上げるため、守備範囲であるRS304サーボとArduinoで動作するようにしました。

バッテリーは6Vアダプタもしくは単三×4本の自動切り替え式で、5Vレギュレーターを通しています。
制御はarduino nanoからのコマンド方式です。miconoさんの「Arduinoでロボゼロのサーボを動かしてみよう!(5)」の記事 のおかげで、設計時間が大幅短縮できました。

プログラムから設計、加工、材料調達まで、それぞれは簡単な作業ですが、今までの基礎知識と道具を総動員して作成しました。

商品としての市場価値は皆無だけど、お金には換えられない、そういういモノを素人でもつくれる面白さ^^
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク