ロボカップトイズ大会2014 (2)


前回の続きです。
ロボカップトイズが一通り修理できたので、遊んでみることにします。




CIMG3356.jpg

完成したブレイクリーガーはこんな感じです。
比較のために10円玉を置いてみましたが、思っていたより大きい感じです。約550g。


CIMG3358.jpg

ちなみにオレンジ色のネジのような部品が、パーツ連結用のロックピンです。
ボールはピンポン球ぐらいのサイズで、転がりすぎないような面構成です。
ロボゼロのボール蹴り遊びにもちょうどいいかもしれません♪




CIMG3359.jpg

赤外線通信で、同時に8台まで遊べるようです。
電源投入時に、Aチームの1~4バンド、もしくはBチームの1~4バンドのどれかに、自機を設定します。
リモコンも同様に設定します。

少し興味深かったのは、同じチーム同士はシンクロケーブルでつなぐ形式になっていることです。
各リモコンからの信号の発信タイミングを制御することで、8台の同時コントロールが可能になったのでしょう。
低コストな赤外線を採用しながら、混線しやすい弱点を少しの工夫で克服しています。




このシンクロケーブルは、一般のモノラルミニジャックと同じです。
さらに、コアユニットとモーターユニットの連結も、一般的な基盤と同じ2.54mmピッチのようです。
この辺にも、共通規格への志しが見え、好きです。
もしやと思い計測したところ、ロックピンの穴の間隔も、タミヤの工作シリーズのユニバーサルプレートと同じになっています。
既存の普及品にムリにあらがわず、則る。私が子供の頃に遊びたかったオモチャの理想にかなり近い規格設計です。




CIMG3334.jpg
部屋の隅に公式フィールドに近いサイズのフィールドを作ってみました。
ゴールがちょっと小さいですが、まあ良いでしょう。
実際のゴールサイズは、車体の全長よりも少し大きく設定されています。
フィールドの雰囲気はミニチュア版のロボサバといった感じになりました。

ルールは3分で前後半制となっています。いざキックオフ。




こちらが、ロボカップトイズ2014アンオフィシャル全国大会の試合風景の一部です。
小学生が2人と、園児以下が2人なので、実質1対1の試合になっています。
2014年にロボカップトイズの試合をしたのは、世界でも我が家だけのような気がします。
ひょっとすると、勝った赤チームは暫定世界1位なのかもしれません。




さて、子供たちは結構興奮して遊んでくれました。感想も「面白い!」とのことでした。
親がかなり仕切って、面白くなるように雰囲気作りをしましたし、
人数が多かったということもあると思います。
これが一人っ子だったら、あまり面白くないかもしれません。
対戦でしか遊べない数千円のおもちゃを近所の友人と揃えて買うのは、ハードルが高い気もします。

それはさておき、遊んでみて惜しいのは、やはり操作性です。
シンクロケーブルをつないでも、赤外線なのでコントローラーが反応しないことが多々あります。
電池が切れそうな時の、反応しないテレビリモコンのイライラを想像してもらえば、その残念さが伝わるかと思います。
また、思い通りに操作できないことで、旋回の微調整もかなり難しくなっています。
ファミコンだったらクソゲーの部類に属するレベルになるほどの致命傷でした。
2.4GHzが3980円のバトロボーグにも採用されるような今なら、事情は違っていたでしょう。
ロボカップトイズもまた、オムニボットや、キャプテンシステム、ザウルスのような、「定着するには若干早すぎた製品」だったのかもしれません。




CIMG3373.jpg

それでも家の中で遊べるラジコン(しかも自分で組み立てた!)はキッズにとってはかなり嬉しいらしく、
本を並べてアスレチックコースを作って遊んでいました。気分はマリオカートです。

今やろうと思っていることを現在に問うためにあえてロボカップトイズの試合を再現してみましたが、
やっぱり脈があるような気がしてなりません。2014年は、もうすこしがんばります。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク