リアルロボットバトル

funa.jpg
(ふなっしーの存在感がすごい)



昨日オンエアされた日テレの巨大ロボットバトルですが、とある筋からお誘い頂きまして、観覧してまいりました♪
番組サイドからかなりのムチャ振りがあったと予想されますが、参加されたみなさま、本当におつかれさまでした!!
以下、さしさわりのない部分の雑感を、(参加者の方々が本当にご苦労されたと重々承知しながらも)単なるロボット好きの視聴者的な視点でられつしてみます。




巨大な質量がぶつかり合うの試合は、文句なしに未体験の迫力でした。
子供たちもオンエアは結構興奮して見ていたようです。




全くの予備知識なしで観覧したのですが、
最先端の技術では、もう2m越えの機体が歩けて、試合までできてしまう時代なの!?
・・・と、正直ちょっと期待しすぎ
ていました。




事前番組などを全く見ていなかったのでよくわかりませんが、番組におけるリアルロボットの定義がイマイチわかりにくかったです。
ロボット好きな視聴者としては、ロボットバトルというよりは、腕付きの移動台車のぶつかり合いという印象でした。見た目のアウトプットだけなら、昭和の技術で全く同じことが出来たような・・・デパートの屋上にあったような電動の乗り物をラジコン仕掛けで体当たりさせたら、あんな風になったと思います。

現在の技術なら台車が妥当だろうと早々に割り切ることができたであろうベテランチームが勝ち進み、
一方、せめて疑似歩行をと動きにこだわったチームはまともに動かず正直損という結果になったように思います。
これは参加者がどうこうではなく、単に番組サイドのルール設定の問題だったかと思います。

なので、視聴者的には、敗退したチームほど、投入技術のデモンストレーション(ちゃんと目的通りに動いているところ)をもう少し丁寧に見せて欲しかったです。




ともあれ、体重は身長比の3乗という巨体ロボットの難しさが、実物の前に実感できました。
逆に、小さなホビーロボットがいかに「運動するのに調度良いサイズ」として設計されているかということも、肉体的に理解できた気がします。
自分のホビロボがいかにサイズ的に恵まれているかということも理解できました。もう少しチャキチャキと魅せるモーションができるようにがんばります。




番組でも少し紹介されていましたが、意外に目立ったのが無線トラブルでした。
この点でも、大会慣れしているベテランチームはさすがに安定度が高かったです。
学生チームを率いる先生方には、ぜひ一度ロボサバの無線過酷環境でロボットを動かすことを経験して欲しいものですし、素人の私が経験できているロボサバの環境が、いかに恵まれた過酷環境なのかということも実感できました。ロボサバ万歳。




地味な関心として、コアセンサーがなかなかの信頼度で活躍していました。
パンッ!と景気よく割れるのもよい演出でした。




妻の感想は「子供に見せるには、ちょっと物騒ね。」





番組などのエンターテイメントでは、内容を見せているようで、実はその先にある、笑顔や驚いた顔、悔し涙など、「人間の表情」を見せることを売り物とすることが多いです。そういう演出は鉄板であり、教科書どおりだと思います。
プロが作った番組ということで、そのあたりのツボはちゃんと押さえていたと思います。
でも、出演者の表情に頼らず、ロボットの技術や試合内容自体が、視聴者の心を動かし、感情を生むレベルになっていたらいいなと思いました。高望みしすぎかもしれませんが、技術系のネット動画ではそれが出来ているだけに、テレビにも頑張ってほしいです。




さて、かなりの長丁場となった番組収録でしたが、現場で一番活躍していたのがふなっしーでした。テレビに映らないところで、誰よりも観覧者の盛り上げに尽力していました。ふなっしーのプロ根性は、本当に感動的でした。完全にふなっしーファンになってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク