足が伸びた!


th_CIMG2834.jpg

ゼムネスの足を伸ばしました。
サイズ感がよく分かるように、どのご家庭にも1台はある8bitパソコンRX-78と並べてみました。




th_CIMG2832.jpg

あいにくRX-78がないという方のために、セガSG-1000用キーボードSK-1000と並べてみました。
ちなみにこの写真では、右足をノーマルにしてあります。約10mmほど足が伸びました。




ろぼとまさんの切削サービスでは、ドリル穴のサイズは1.6mm以上が指定されております。
フタバRS306サーボ用のビスは1.7mm径ぐらいなので、ネジを切らない方の穴は1.7~1.8mmぐらいで指定すると良いかと思います。
ネジを切る方の穴は、サーボ(不要になったもの)の設置箇所にはめ込んでから、セロテープでガチッと固定したのちに、1.5mmのドリルで開けてみました。
ネジキリのタッピングについては、多少ピッチが違いますがサーボに付属のビスで切った後に、ロボゼロ付属のビスで切り直しました。(ロボゼロ付属の方がネジのピッチが狭いです。)
今のところ、ネジでちゃんと止まっているように見えます。




体型がけっこう変わるので、歩行モーションはもちろん作り直しになります。
これから足裏のグリップも加えて、本格的なバトル仕様に近づけて行く予定です。
バトル用なら足裏も大きく作り直した方がよさそうですが、ロボゼロならではの「人間らしさ」をもう少し楽しんでいたいので、そのままにしておきます。
Dr.GIYさんのモーションにさらに手を加え、ロボワン予選突破級のスピードを目指したいと思います。
ユーテロ兄弟につくってもらった「ロボ用なんちゃら計算ツール」の出番です♪
(ちなみにこの分割機能はXcontrollerにも搭載されています。)
さらに、スムースな減速が教示できるよう、計算ツールの機能強化にも挑戦してみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぱぱっちさん、ありがとうございます。
これでちゃんと歩けた暁には、データをお渡しすればあとは誰でも3000円+交通費程度の実費で足を伸ばせる・・・ようになります。やりたい人がいるかどうかはさておき(笑)
CAD+切削サービスの組み合わせは、そういう頒布的な側面があるのが面白いですね。
ロボはハードとソフトのバランスということは私も痛感しているので、とりあえず年内に歩けるようにしたいと思います。

No title

目標達成ですね。おめでとうございます。
それにしてもCADにはいろいろご苦労されたようですね。お疲れ様でした。
今度いろいろ教えてください。私も来年2月までには腕をちゃんと作り直したいとは
思っているのですが、モーション作りに時間を取られて、なかなかCADを憶える時間
がなくってw
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク