PC-6001mkIIでロード


th_CIMG1935.jpg

元祖ボーカロイド?の「PC-6001mk II」の実機を入手しました。
RF出力やビデオ出力、オーディオ出力が標準装備なのが驚きでした。
キーボードも押しやすいですし、キーを押してから画面の文字が表示されるスピードも、ぴゅう太やMSXに比べて小気味よい気がします。さすが、「本物のパソコン」です。
写真は9インチのソニー製アナログテレビにコンポジット出力した画面です。
写真ではボケてますが、文字もクッキリ見やすいです。




ブラウン管モニターは湾曲しているので、左右に映り込む範囲が大きいです。
部屋を暗くして、パンツ一丁で撮影しましたが・・・セーフのようです。




さて、MSXやM5などもあるので、データレコーダとして使える何かがあると便利です。
いろいろ考えて出た結論は、普段からよく使う「MacBookAir」をデータレコーダ代わりにするというもの。
MacBookAirにはイヤフォン出力はありますが、マイク入力がないのでセーブができません。
しかし、検索してみると、実はヘッドフォン端子は4極プラグらしく、iPhone用のヘッドフォン&マイクがそのまま使えるそうです。
ので、4極のミニプラグをゲットすれば、どうにかなるのかもしれません。




ケーブルの配線は機体別にいろいろと調べる必要がありますが、これはあとでやることにします。




・・・と思ったのですが、ふと目にとまった「メガドラ用に買ったゲーム機汎用映像ケーブル」が使えそうなので、やってみることにしました。

th_スクリーンショット(2013-05-09 0.32.49)

例によってテスターでピンアサインを調べました。




http://eighttails.seesaa.net/article/243202665.html
どうやら、「不使用」という断線しているピンを使うようでした。・・・今日はあきらめて寝ます。




・・・と思ったのですが、ふと目にとまったPC-6001用のディスプレイRGBケーブルも同じカタチだったので、
そちらを流用してロードを試してみたいと思います。

th_スクリーンショット(2013-05-09 1.34.53)
数分の試行錯誤の結果、ロードに使う線は上の図に確定!
調べ直しました。↑の情報は間違っておりまして、こちらのエントリの情報の方が正確です。クリック。

th_CIMG1939.jpg
ケーブルの配線も、つながりさえすればよいという適当さですが、実験なのでつながりさえすればよいのです。




th_CIMG1937.jpg
なんとかロードができました!
PC-6001mkIIに関して言えば、MacBookAirからの音声ロードがアンプなしで可能です♪
(ロードが出来ないこともあったので、アンプがあればより確実かもしれません。)


th_CIMG1938.jpg
ゲームソフトは「THE B-TYPE UNION.」さんでダウンロードさせていただきました。
ベーマガ掲載等のゲームがたくさん遊べます。
「スペース・ファイター for PC-6001」も遊んでみましたが、マシン語ゲームということで、カセットビジョンを彷彿とさせるスピード感&面白さでした。

カセットの内容を電気的な音声ファイルとしてネットでダウンロードして読み込むだけのことですが、理屈では可能と分かっていても、実際にできてみるとちょっとした感動があります。
なんでもないようなことが幸せだったと思える深夜の試行錯誤でした。

※ ロード 第一章 ・ 完 ※
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク