カセットビジョン Jr.


th_CIMG1810.jpg

子供の頃に友人の家で遊びまくったカセットビジョン Jr.を入手しました。
ブロック崩しゲーム→テレビベーダーと自宅でゲームの進化を楽しみましたが、その延長戦上にあったカセットビジョンもまた楽しいものでした。
ファミコン発売前ということもあり、大画面でのびのびと動くドットキャラクターに、LSIゲームでは味わえない興奮を感じていました。特にギャラクシャンは音声も含めメチャメチャ爽快で面白かった記憶があります。
今やってみても、かなり面白いです。3面ぐらいやるともちろん飽きますが、面を追うごとに障害物が増えるドッキング面は、なかなかやりがいがあります。



軽く分解クリーニングでリストアしました。
古いゲーム機は、内部のホコリをとることで、ショートなどの故障のリスクが減り、回路の絶縁が保たれて画質が向上することがあります。(と、勝手に思っています。)



【実機でわかったこと】
・安定化電源で5〜6Vを供給したところ、うまく動きました。
 (純正品のアダプタが6V300mAらしいです。)
アダプタを自分で用意する場合には、内側マイナス、外側プラスのもの。
・付属のRFスイッチでは映像がイマイチだったのですが、
 ファミコン用のRFスイッチでももちろん代用可能でした。
 画面はかなりクッキリしました。
・本体ウラ面に小さな穴があり、マイナスドライバで内部の可変抵抗みたいなものを調整できます
 これで、画像をクッキリさせることができます。
・「アストロコマンド」は自機の上下操作を左右レバーで行いますが、
 本体を90度回して遊べばなかなかに楽しく遊べます。
・パドル用の「ビッグスポーツ12」はさすがにJrでは遊べません。
・「ビッグスポーツ12」では、本家カセットビジョンなら別売りのガンでガンゲームができる。
 (たぶん、白いマトを撃つだけのシンプルなもの。)
・本体約610g(本体のRFケーブル込み。アダプタなし。)
・カートリッジ約77g(ギャラクシアン)
・本体のタップネジは、一度抜いてしまうと、もう一度絞めるのが難しくなる。
 ので、同ピッチのタップではないネジが手元にあると便利。

【検索で調べて分かったこと】
・ファミコン用のアダプタ(10V)を使って本体を壊した後に、
 未チェックジャンク品として出品されるものもあるらしい。
・カセットビジョン本体の基盤で制御するのは、
 コントローラーと映像出力程度で、
 ゲームはカートリッジにCPUごと入っているらしい。
・なので「テレビベーダー」のロムに細工を加えることで、
 テレビベーダーをカセットビジョンで遊べるらしい。
電圧はアダプターで作ったものをレギュレーターもなしに
 そのまま回路に流しているらしい。

 内部コンデンサの定格が10Vだったりすることからも、5〜6V以上を流すとやっぱりマズそうです。
 絶対にやってはいけません。
 



といいつつ、一瞬ミスして12Vを流しました。
画面の乱れを調整しているときに、安定電源のツマミもちょっと動かしたのですが、その時に上げすぎました。
画面が映らなくなったので、背面のチャンネル変更レバーなどを切り替えたりしたら、砂嵐から復帰しなくなったのでした。




実は、ホコリ掃除のリストアを施したのも、内部にレギュレーターがないのを知ったのも、その後でした。
万が一の回復を期して、本体内を清掃しました。(なぜか本体内にラメ粉のようなものが散らばっていたので、それが接点にイタズラをしている可能性もありえました。)




清掃後に電源を入れてみましたが、やっぱり砂嵐でした。




こういう時はテイスティングタイムです。
コーヒーを淹れて、砂嵐の画面を見ながら、
貴重な文化遺産を自ら破壊してしまったという
絶望をゆっくりと味わうことにしました。




ゲーム機が確実にダメになったことを確認するように、
スイッチをオンオフしては、砂嵐を味わいます。
・・・が、砂嵐の中から、時折、かすかにゲームの音が聞こえることがあるような気もします。
試しにテレビの音量を上げてみたら・・・やっぱり確かに聞こえます。
どうやら本体は一応生きているようです。

カートリッジのCPUごとぶっ壊れたかと思いましたが、
故障したのは映像出力の回路だけということが分かりました。




そうなると、俄然、直る気がしてきました。
抵抗やコンデンサなど、簡単なパーツが焼けたという程度なら、私にも修理できます。
本体の音声をもうすこし明瞭になるまで調整しようと、チャンネルをガチャガチャ入れ替えたり、可変抵抗をグルグル回したりしたところ・・・いきなり画面が復帰しました!!!
復帰どころか、最初の電源投入よりも画質がクリアになりました。
高電圧投入でどこかの部品がちょっと劣化してしまったかもしれませんが、二度と高い電圧を入れなければ、もうしばらく長生きしてくれそうです。
なんというハッピーエンド!




高電圧投入による故障からの復帰に関しては、検索してもなかなか出てきませんが、
一瞬のミスであれば、私の場合のように復帰もありえるかもしれません。
画面が映らないカセットビジョン Jrをお持ちの方は、ぜひ背後の穴の可変抵抗グリグリをお試し下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

daikiさん、こんにちは。
カセットビジョンの記事にコメントいただけるとは嬉しいです!
秋月のアダプターはいいですよね!ブログには書きませんでしたが、ちょうどテレビベーダ―には利用していたところです。

ゲームポケコンも修理しましたので、よかったら見てください!↓
http://fc2canned.blog54.fc2.com/blog-entry-871.html

No title

DC6VのACアダプタは購入出来るので、極性だけ直してやれば
スイッチング電源も使えそうです。

スイッチングACアダプター6V2A 100~240V NP12-US0620
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00024/
ACアダプタ用DCプラグ極性変換ケーブル HKN-J0 _
http://eleshop.jp/shop/g/gDC6362/
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク