オリジナルカセットを目指して


本物のファミコンタンクは作れるのでしょうか。

本物のファミコンタンクとは、無改造のファミコンを使い、
専用のロムカートリッジと拡張ポートに接続されたクローラーで構成される周辺機器です。

ファミコンさえ無傷であれば、拡張ポートには何を接続してもOKなので、
ちょっとした信号の入出力さえできれば、
あとは私が理解できるArduino経由で制御すればOKだと思っています。




まず、ファミコンのロムカートリッジを自作するのにはどんなハードが必要なのか調べてみました。

1)ロムリーダー/ライター
「kazzo」が一番メジャーなようです。
http://sourceforge.jp/projects/unagi/wiki/FrontPage
kazooはオープンソースで制作も自由のようですが、配線が大変そうなので基盤が欲しいところです。
純正品は現在品切れ中のようなので、少し高いですが中国製のコピー品を手に入れる予定です。

2)フラッシュロムカートリッジ
「ぽんRev!! 個人的備忘録」さまの記事が一番わかりやすかったです。
http://ponrevival.blogspot.jp/2010/01/flash.html

3)ソフト開発環境
cc65 @ wikiなど。
http://www34.atwiki.jp/cc65/
ファミコンソフトをC言語で開発できるらしいです。

・・・どうやらこのあたりが揃えば、下準備はOKのようです。開発費用的にはなんとかなりそうです。




かなりの時間を検索に費やしましたが、ファミコン関連のことがうすらぼんやりと分かってきました。
まずはロムの吸い出しや、インディーズゲームの実機動作を目指してみたいと思います。
その他のリンクについては、続きの中です。



■ 改造・自作ソフト系

masa&yuuの改造マリオ
ファミコンのマリオを改造

SMP Laboratory
スーパーマリオのステージをエディットできるソフト。

NES DEV
ファミコンの内部情報

偽ファミコンジャンプ

「沙羅曼蛇 AC DELTA 0.5」リリース★です
ものすごく豪華にバージョンアップされた沙羅曼蛇。

吉田研究所@世田谷
ファミリーベーシックで作られた究極ゲーム。まずはここのzacnar2を実機で遊ぶことを目指します。



■ 自作ロム動作事例

【ファミコン楽器】ファミコンカセットの作り方【ドラクエ演奏】
ファミコン楽器の実演。

自作ファミコンソフトを実機で動かしてみた
パックマンの実演。


■ 自作ロムカセット系

BAKUTENDO:フラッシュROMカセットの詳細
情報のメッカ。


■ 吸い出し系

ファミコンのROM吸い出し機を作ってみよう!!
kazooではない吸い出し機の作り方。


■ プログラミング系


プログラム改造の第一歩
バイナリエディタを使ったりディスアセンブラ・アセンブラしたり。

トンカチエディタ紹介 その1 その2
ディスクシステムを使い、スーマリの面を改造できる昔の製品。


■ ツール系

STTONES
ファミリーベーシックで作成したプログラムを単体で動かせるよう変換するツールです。
ファミリーベーシックから拡張ポートの入出力ができるとすれば、
このアプリで作ったファイルをロムに入れることで、
ムズカシイことを学ばずにファミタンクを具現化できるかもしれません。


わいわいの巣 / Yy's Utilities

グラフィックエディタなど

SMB Laboratory
スーパーマリオの面改造ツールなど。


■ 基本情報系

ブルジョアソフトウェア研究所:NES研究室
すごくよく整理された技術情報集。

ワンチップマイコンでゲームを作ろう。
RP2C02の情報

Famicom開発室
内部の基本資料いろいろ。

D-Soft
メモリマップ・6502ニーモニック表・メモリマップやファミコンカートリッジ自作計画など。

NES on FPGA
ファミコン自体を自作。内容は今のところちんぷんかんぷん。

その他役立つリンク集
ここからのリンクはサイトが生きています。


■ コミュニティ系

単一集積回路音源愛好者団体FMPSG
いつかきっとお世話になる団体。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ShioGさま

ご無沙汰しております^^
トランジスタ技術、ありがとうございます。さっそく購入してみます。
書籍でなおかつ網羅的で、しかも新しいというところが、いかにも私に役立ちそうです!

わまし者ではありません

こんにちは ヾ ^_^♪

いろいろと集めていますね~え、参考になりそうな箇所をメモ、メモ

ハード系の情報を一つ、(と言っても出版物ですが)
CQ出版のトランジスタ技術4月号「電子回路の見方・読み方・作り方」

初心者から中上級者まで、あれぇ??、といったチョット確認したい時に役立ちそう。

部品の概要からトラブル回避の要点まで網羅した役に立ちそうな一冊でした、
10日に次号が出るのでそれまでにチェックしてみては如何でしょうか。

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク