蓄光BB弾テスト


ロボサバで発光BB弾が流行しつつあるので、
我がゼロタンクでも安くお手軽に実装できないか、テストしてみました。




発光BB弾は畜光式の弾で、サバイバルゲームではフルオートトレーサーという高級アイテム(6000円ぐらい?)を使うそうです。
ロボサバメンバーに教えていただいたところ、毎弾発車直前にフラッシュのような強烈な光を当てているということが分かりました。
ただし、威力の弱いミニガンに、このトレーサーをいかに装着するか、というのが課題になっていました。
(ネジの都合で装着が難しいだけでなく、装着できたとしてもミニガンがポップアップ式のため、延長された砲身内で弾が乱れてしまうようです。)




ロボサバ機は、サバゲ用のガンとは違い、弾倉なども比較的自由に作れます。
なので、わざわざ電子判定のフラッシュを使わずとも、弾倉内で強い光を当てたらよいと素人ながらに思いました。
なんとなく勘で、普通のLEDではなく、紫外線LEDの方が良いのではと思いつき、
調べて見るとビンゴな情報 に出会いました。
さっそくまねる事にしました。




使用したのは秋月の高輝度紫外線LED[OSV5YL5111A] です。
10個で250円と格安です。(千石電商だと通常の明るさのが1個500円になってしまいます。)
これをまずは1個だけ、ゼロタンクに仕込んでみます。




動画でどうぞ。クリックして大きめのウィンドウでご覧いただくとより分かりやすいと思います。



カメラはLUMIX GF-1で、F1.7の明るいレンズを使っています。
なので、肉眼と近い印象の見え方になっていると思います。(実際、肉眼の印象に近いです。)
強く光ったり弱く光ったりしているのは、BB弾が弾倉内で紫外線LEDの直近を通ったか、少し離れて通ったか、
の違いだと思います。ので、LEDがバッチリ当たるように位置調整すれば、光は粒ぞろいになると思います。
また、LEDを増やすことでも、光り方をより鮮やかにできると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク