最強の合体メリット


ファミコン的側面ばかり全面に押し出してしまっているRX計画ですが、
RX計画の本質はロボゼロにいろいろな補助システムや合体換装パーツを充実させることで、
いろんなロボット大会に出られるようにすることです。




今の一番の悩みは、下半身用の12個のサーボ端子(36ピン)を一度にまとめて付け外しできるコネクタです。
これができると、上半身と下半身のパーツ組み替えがとてもラクになり、超合金のように遊ぶことができます。
ゼムネスで大会に出た翌日に初期型ゼロタンクでロボサバに出場、ということも可能になります。
昔のPCの内部に使われているような、ツメ付きのものが理想です。
が、なかなかピッタリのコネクタに出会えていません。




下半身を多脚やクローラーに交換可能にすることが主な目的でしたが、
もう一つ、大きな課題の解決にすごく向いていることに気がつきました。




ロボゼロの足は短く、いろいろ改造したいと常々思っています。
ただし、かなりの時間がかかりそうなので、ゼムネスを一度バラすとゼムネスのモーション開発が完全に止まり、
次大会も慌てて元にもどし、また今回と同じ状態でロボワンに出場する、という事になりかねなせん。
で、ひらめいたのですが、「テスト用の下半身だけ先に作ればよい」という話です。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク