木人計画1


木人の制作。
ロボサバで蓄積した技術を転用して、あとで一人遊び用の相手ロボットを作ろうと思います。
ペットボトルだと位置取りのイメージが沸かないので・・・
頭の中のもやもやを書いて整理してみます。

<木人>
移動:二輪+キャスター
攻撃1:サーボかバネ式のシリコンヘラ救い上げ
攻撃2:逆側に固定した棒を、自機回転で。
センサ1:ライントレース的に床のリングを判定?
センサ2:距離センサで攻撃範囲内になったらランダム攻撃。
機能1:腕の位置を変更できたい。
機能2:重量や重心の高さを変更できたい。
機能3:ほどよい倒れやすさが欲しい。

いざ作るとなるとまたそれで寝る時間を1週間〜1ヶ月分ぐらい使ってしまいます。
自分のレベルに合わせたもっと簡単なものでもよいような気がしてきました。




改めて、自分に必要なものを整理してみます。

まず、ロボットを思い通りに動かす、クルマで言えば車幅感覚的な感覚を身につける必要があります。
その感覚を養成するためにペットボトルの次に必要になるのは、

動くマト

これだけです。




なので最初の内は、「プラレールの上を走る紙制のマト」で十分な気がしてきました。
むしろ、プラレールも不要です。
「円軌道を描き続けるモーター1個のロボットに、針金でマトを付ける」
たぶんこれだけでもうゼムネスには十分すぎる難易度。
素材はレゴでも作れそうです。

やりたいこと・できること・実行スピードのバランスが、遊びには大事だなと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク