起動音が2度なる地獄


ロボゼロの起動音をディスクシステムの「♪チロリン」に差し替えたのですが、
いつのころからか起動音がダブって鳴るようなっていました。
「♪チ、チロリン」とか「♪チロリン、チロリン」とか・・・

こんな症状に見舞われているのは、どうやら世界でも自分一人のようです。




これの修正に1ヶ月以上悩んでいました。
起動音が2度鳴ること自体に実害はないのですが、
慎重に確かめながら作成したプログラムが、命令通りに挙動しないことは非常なストレスになりまして、
プログラムが自分のコントロール下に置けていないような不安とモヤモヤで一歩も先に進めなくなりました。
改めて標準プログラムを実行すると、ちゃんとスタート音1回と正常に動作します。
しかし、何度見てもプログラムの間違いを見つけられず、
自分のバカさ加減にかなり打ちのめされていたところでした。
これはロボゼロ至上一番の大ハマリとなりました。




絶対解明してやろうと思い、本日連続5時間かけて解明しました。
いろいろ試したのですが、原因はヘッダコメント部分の長さということが判明しました。
変数表などもろもろのデータをメインの05番ファイルのトップに数十行書いていたのですが、
それを消し去ったところ、起動音のダブりは解消しました。
ヘッダ部分のデータは一番下のフッダに移動しました。

分かってみれば簡単なこと。でもどこにも書いてないし検索しても出てこない罠でした。
なんとか壁を超えてスッキリしたのですが、結局このデバク作業に時間を奪われ、仕込みが遅れまして行く気マンマンだった練習会にも行きそびれました・・・




この調子で、11番サーボが脱力する地獄からの脱出もがんばりたいと思います。
モーション作りはその後!




もちろん、Xcontrollerを使い続けているのですが、
コメント欄のデータが多少なりともプログラムの挙動に影響することが分かったので、
コンパイル時にコメント欄データをアプリ内で削除してもらえるかお願いしてみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

miconoさま
毎度ありがとうございます!
ちなみに、プログラムを実行するとロボゼロ本体のスピーカーから「ビーー」というノイズが鳴っていて謎だったのですが、その症状もコメントを減らしたとたん解決できました。

No title

miconoです。
コメント消去
できると思います。
明日できたらやってみます。
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク