距離センサーを追加する


操作をサポートする機能として、距離センサーを追加してみます。




必要なのは10cm程度の近距離なので、秋月で売っているGP2Y0A21YKを1個使用します。
これをロボゼロボード側の10ピンのコネクタに接続するので、型番SHR-10V-S-BのコネクタもRSにて購入しました。




10ピンコネクタとセンサーからの3本線を、10ピンコネクタに割り当てます。

1 →5V
2 不使用
3 不使用
4 不使用
5 不使用
6 不使用
7 不使用
8 不使用
9 →信号線
10 →GND




10ピンコネクタの9番ピンのアナログ信号は、
プログラム上ではINPUTADC(3)INPUTADC(7)で取得します。

9番ピン
Xcontrollerのステータスチェック画面では、
下段の一番左の数字が、その値に該当します。




センサーの取り付け箇所が難しかったのですが、コンパクトに収まるちょうどよい場所を見つけました。
(現在自宅を離れておりまして、次の機会に写真をUPしたいと思います。)




これにてXEMNESのハードウェアは一通り完成です。
あとはボタン割当プログラムとモーションと操作練習と安定度を追求します!
ボタンに関しては、ゲームのようなボタン二度押しによるコマンド入力や、ボタンを押しながらの追加入力で他のコマンドに移行、というものを作りたいと思います。(やったことないのでちょっと不安です。)
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク