ファミコン拡張コントローラーをWiiで使う


コントローラー系もこれで一段落にしたいと思います。
ファミリーキングが手元にありますので、これをWiiで使えるようにしてみたいと思います。

th_CIMG1470.jpg
(Bボタンは本来白ですが、黒の物に交換済みです。)




まずこのファミリーキングに関して。
ファミリーキングがファミコンぽいのはそのカラーリングもさることながら、
最初に発売されたファミコン用ジョイスティックであるという事実が大きいと思います。
スピタル産業というメーカーから発売されたようですが、同社は平成21年7月17日を以って廃業ということで寂しい限りです。
製品はNSテクノロジーというメーカーに引き継がれているようで、現在もPC用のファミコンライクなコントローラーなどを販売しているようです。
MSX、FM-TOWNS用マウスを現役販売したりと、なかなかに胸キュンなメーカーです。



th_CIMG1457.jpg
レバーのボタンは90度回転し、親指、人差し指用に交換できるギミックです。
他に、AボタンBボタンを交換するスイッチも付いています。


th_CIMG1458.jpg
コネクタ部分です。2台目のコントローラーをつなげるように、拡張ポートがついています。
ADPやS端子と似たポートですが、穴が1個多い特殊形状です。


th_CIMG1456.jpg
コントローラーの中にも、その秘密の一つがあります。
レバーを倒してゴム接点スイッチをムチッと押す構造です。

機能盛りだくさんの意欲的なジョイスティックですが、ご存知の通りファミリーキングの特徴は「使いづらい」の一言に集約されます。
逆にそこが一番の魅力でもあります。




中古で落札したファミリーキングですが、最悪なことに動きませんでした。

幸い、純正コントローラー基盤が手元にいくつかあるので、これを流用して修理したいと思います。
土に埋もれたようなコントローラがあったので、これを水で丸洗いしました。
(念のため小型シンチレーションでその土を計測すると0.01μSv/hほど上がりました。誤差の範囲内ということで。)
ICなどの電子パーツはパーツ自体にある程度の防水能力があるので、水洗いしても大丈夫な場合が多々あります。
今回も大丈夫のようでした。




th_CIMG1465.jpg
まず、修理ついでに手元にあったマイクロスイッチを仕込んでみました。
マイクロスイッチは1個100円程度なのですが、今回は過去の改造で余った中古を流用しました。
レバーの物理的な感度を上げることで、斜めに入りやすいようにも調整できます。




th_CIMG1462.jpg
純正コントローラーの信号を作っているICです。
これを流用します。


M4021oki.jpg
せっかくなのでICの配線を調べてみました。
基盤には抵抗がついているので、これもそのまま流用します。




あとは半田付けしてできあがりです。
レバーの回転部分にシリコンスプレー(200円程度)を流し込み、動きをなめらかにしておきました。
試しにツインビーをプレイしてみましたが、やっぱり使いづらいです。
腕も指も疲れますし、本当に使いづらいです。
こればかりはどうにもなりませんし、そこが魅力なのであります。





th_CIMG1475.jpg
さて、こちらはおまけで作った「純正拡張コネクタ→互換機コネクタ」の変換器です。
これがあれば、他のファミコン用ジョイスティックも「NES/SNES to Wii Adapter」経由でWiiコントローラーにつなげる事が出来る・・・予定です。
これでコントローラー関連のハード環境が整いまして、RX計画はまた一歩野望に近づいたのでした。


以下、コントローラー系の関連記事です。
ROBOXERO(81) Wiiリモコン_1
ROBOXERO(83) Wiiリモコン_2
ArduinoでFCコントローラー読み取り
ロボ用wii拡張コントローラーの準備
ツインスティックを改造してPS2用に
純正のファミコンコントローラーをWiiで使う
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク