ArduinoでFCコントローラー読み取り

(この記事は過去記事の書き直しです。)



ファミコンコントローラーの信号をArduinoで読み取ります。

th_CIMG1338.jpg




tikitikipooさまの記事を参考にしました。

ファミコンのコントローラーで分かった事。
・信号線は5V、GND、データ、クロック、ストローブ/ラッチの5種類。
・クロックはデータの時間単位を規定する信号。
・ストローブ/ラッチは、データの長さを規定する信号。
 (ここで学びました。)
・スーファミのコントローラと信号は同じ。
・Arduinoのライブラリもバッチリある。




以下、ArduinoのNESpadライブラリの導入方法です。
※FAQを読んで判明したのですが、NESpadライブラリは最新のArduino IDE(1.0.1)に対応していないので、一部修正する必要があります。

(1)http://code.google.com/p/nespad/downloads/list
から「NESpad_1.3.zip」をDLする。

(2)解凍したものを「Adruino」→「libraries」のディレクトリに入れる。

(3)ファイルを一部書き換えます。
「Adruino」→「libraries」→「NESpad」内の「NESpad.ccp」を
テキストエディタで開き、

#include "NESpad.h"
#include "WProgram.h"



#if defined(ARDUINO) && ARDUINO >= 100
#include "Arduino.h"
#include "NESpad.h"
#else
#include "WProgram.h"
#include "NESpad.h"
#endif

に書き換えます。

(4)
「Adruino」→「libraries」→「NESpad」→「examples」→「NESpad_serial」内の、
「NESpad_serial.pde」を開き、

SNESpad nintendo = SNESpad(2,3,4);



NESpad nintendo = NESpad(2,3,4);

に書き換えます。

(5)
Arduino IDEを起動し、
「ファイル」→「スケッチブック」→「libraries」→「NESpad」→「NESpad_serial」を開き、
コンパイル&転送。


(6)
配線は、
オレンジ線→2番デジタルピン。
イエロー線→3番デジタルピン。
レッド線 →4番デジタルピン。
ブラウン線→GND
ホワイト線→5V
でたぶん大丈夫です。

(7)
できあがり。
Arduinoのシリアルモニタを開くと、ボタンの押下に反応しているのが分かります。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク