XENNYの戦績1


XENNYのこれまでの出場戦績まとめです。



th_CIMG0946.jpg
【仕様など】
・機体名 RRf-0.6 XENNY(ゼニー)
・無線方式 VS-C1
・重量 920g

【主な特徴】
・ロボゼロのちょっとだけカスタマイズ機。
・膝のプロテクターをオミット。
・両手のアームサーボをオミット。
・アルミ製の拳に換装し、腕の長さをロボワン準拠に調整。
・ジャイロ導入済。
・顔がレゴ式。
・一部塗装。
・その他はROBO-XERO標準のまま。

th_CIMG0943.jpg
拳の改造はこんな感じでアルミにしました。


【戦績】
2012.9.1
第5回 ROBO-ONE Light
一回戦敗退(vs EV-02 stein)
操作もままならず。

2012.11.24
第4回 ニソコンmini
バトル部門:一回戦敗退(vs 軽一)
アスリート部門:最後の橋で時間切れ
☆テクノロジア賞



初歩的な操作ミスだけはしないようにがんばりましたが、まだまだ練習不足。
命令通り動いたことで、はじめてロボット大会の楽しさを味わえました。



動作がノロすぎてバトルはまだ厳しかったようです。


【肝に銘じたこと】
・操作は相当シンプルにしないと、混乱する。
・ボタン操作から動作発生へのタイムラグは最低限に。
 試合中はタイムラグを超長く感じる。
・パンチの時、手が地面についたらダウン扱い。
・胸の蓋はカチャハメ方式だとダウン時に外れる。
・旋回スピード、横歩きスピードを向上させる。
・旋回で相手を狙うのが難しい。
・腕の攻撃範囲モーションは広くしたほうが初心者向き。
・スラローム歩行を取り入れる。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ロボゼロ ロボワン ROBO-XERO ROBO-ONE

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぱぱっちさま

大先輩なんて恐縮です。サイトでの紹介ありがとうございます。
マイクロマウスの経験者と伺ってますのでこちらこそ大後輩であります。
今後とも中途半端な状態でも恥を忍んでなるべく出場することで経験値に変換していくつもりです。
(でも、明日の1kg以下大会にはどうしても間に合わなかったので、諦めてしまいました。
 2月のチキチキは予定が合えば出してみたいと思います。)
次回の練習会にタイミングが合えばぜひ遊んでください。

ロボゼロの胸板は、正面からのすくい上げに引っかけてくれと言わんばかりですよね(笑)
今秋ぐらいには脚を長くしたバージョンのロボゼロにしたいと思っております。
脱メタボ体型!

大変参考になります。

ROBO-ONEのエントリー始まりましたね。
実戦経験の無い私にとってXENNYの戦績や動画は大変参考になります。もう大先輩ですよ、本当に。
やはりロボゼロの基本モーションだけでは辛いですね。体型的にも正面からの攻撃には極端に弱いし。
後1ヶ月でどこまでできるかですね。
あ、私のブログに大先輩の戦績ページへのリンク貼らさせてもらいましたm(_ _)m
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク