FC2ブログ

しっくりお菓子パイラジアン


ラジアンの単位なんて文系人生なら受験が終われば一生使わないで済むとおもってたのですが、ロボットやプログラムを作るようになるとけっこう出てきます。AIにも手を出したらlogとかΣとかも全部でてきてなかなか大変なので、コロ休みを利用して高校数学の復習をしています。
改めて復習してみると、習う順序、教科過程の組み立てがよく練りこまれていて感心します。なんのためにやらされてるのかわからない計算が、あとで伏線回収のように登場する流れなんかが見えて面白いです。



それはさておき本題のラジアン。単位円とか弧度法のところで出てくるあのラジアンです。
180度を1πラジアンとして表すのですが、ちゃんと覚えてないと大人になってから360度を1πラジアンとめちゃくちゃな計算をして大変なことにもなりかねません。そこで一旦、ラジアンの概念を実体化しておくことにしました。



2pie_d.jpg

最近お菓子作りにはまっている小学生の娘に作ってもらいました。お菓子の名前は「パイラジアン」です。
ラジアンパイじゃなくてパイラジアンです。中身はアップルパイ。
パイラジアン1個で、1πラジアンが半円の孤の長さであることを示します。それを脳に肉体的にしっくりこさせる目論見です。
なかなか分かり易いと思います。



2pie_a.jpg

これが2πラジアンになります。


2pie_b.jpg

このお菓子は2πラジアンが360度であることも証明できます。


2pie_c.jpg

90度が1/2πラジアンであることもこれでしっくり来ます。
しっくりと美味しいパイです。脳で味わうお菓子。



ちなみに1ラジアンは単位円上で孤度が半径1と同じながさの1になる時を示します。
なのでその1ラジアンを3.14倍すれば半径の長さ、つまりπになります。
そもそもradianはradiusのことで、radiusとはつまり半径の長さのこと
これで1ラジアンの大きさ(約57.29578°)もしっくりきます。


SS 454
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。
Qiita記事
電子出版(リンク切れ)
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

RX整備計画(仮)

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク