FC2ブログ

配線の空中化


th_IMG_9235.jpg

机の下が配線だらけで非常にまずいです。
掃除が面倒だし、埃が溜まりやすい。ネジや小さいパーツを落とした時に探す気も起きません。



なんでこんなにケーブルだらけになってしまったかというと、
各フロアへのLAN中継が集中しているのが一番の原因。
他にルーター、防犯カメラ、PC、PS、スピーカー、3Dプリンタ、MIDI関連などなど。趣味用のケーブルも盛りだくさんです。

配線をスッキリさせるには、ケーブル類を床に接しないようにするのが一番だそうです。
わかってはいてもなかなか着手しにくいもの。でもコロ休み中にとりくむにはちょうど良い案件です。



まとめ方の方針ですが、
① 同じハードウェアから出ている線はなるべくひと束にまとめる。
  例)ウーハーから出るオーデオケーブルや電源線、PCから出るHDMI、USB、電源線等
② 細かいハードウェアをまとめて、電源タップで電源をまとめる。
  例)ONU、ルーター、LANハブ、ナスネ、防犯カメラ
③ 長すぎるコードは短く加工。
④ ワイヤーネットで壁を床がわりに使う。




cable_after_2020043002121541a.jpg

なんとかなった・・・かな?
ここ以外の配線空中化も同時にやったのですが、
実際やってみると1日がかりの作業でした。

LAN関連がまだごちゃついてますが、かろうじて床接地は避けることができました。
床置きのウーファーのケーブルもスパイラルチューブで1本にまとめてあるので、かなりスッキリ。
タコ足タップは100均のワイヤーネットで空中化。そのワイヤーネットはL型ヒートンで机にぶら下げてます。
第二種電気工事士の資格を持ってはいますが、固定してないので無免許でやってもセーフのはず。
ただしまとめすぎると熱が溜まって最悪火事にもつながるので、それは十分ご注意を。

とにかくこれでいつでもストレスなく掃除機がけができる!
つまり工作がやりやすくなる!



th_IMG_6443_2020043001484093f.jpg

ついでなので机の横に電源を増設してみました。
掃除機のプラグも挿せますし、はんだごてやらドリルやら充電器やら、作業をしながらいろいろ繋ぎたくなるので、ここにあると絶対便利なはずです。
写真は左手側の様子。
実は机の上も配線だらけで狭い感じになっているので、あとで右手側にも同じものを設置しました。両手にコンセントの圧倒的作業火力。
はんだごてやリューターなど、右手で使うものは右側に電源コードがあったほうが使いやすそうだし、
ガジェット類への電源供給は左側にあったほうが便利そう。



リビングのテレビの裏なども配線空中化しました。
作業場以外にも、埃が溜まりやすいところはどんどん空中配線化したいものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。
Qiita記事
電子出版(リンク切れ)
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

RX整備計画(仮)

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク