FC2ブログ

.NESファイルを実機で遊ぶ


前回、ROMの吸い出しまで成功したので、その勢いで吸い出したROMを実機でプレイするところまで進めたいと思います。




th_IMG_1758.jpg

今回は「EVERDRIVE N8」という機器を使用します。
これはフラッシュカートリッジなどの特殊なチップを使用することなく、.NESファイルを実機で再生できるものです。
実機プレイのハードルをグッと下げてくれる逸品です。
.NESファイルを入れたMicroSDカードをカートリッジに刺して使う方式になっています。
(少し前に入手したものなので、今入手できるかどうかはわかりません。)




最初にMicroSDカードの準備が必要になります。

①MicroSDカードをフォーマットします。
 私は8GB/CLASS4のカードを、CANONデジカメで物理フォーマットしました。

②カードにOSを入れます。
 公式サイト該当DLページから、「nesos-v16.zip」など適当なものをDL&解凍
 →SDカードの第一階層に「EDFC」というディレクトリを作成し、その中に解凍物を入れます。
 ちなみにこの時、BIOSは不要です。

③これで基本はOKなので、SDカードをEVERDRIVE N8に挿し、ファミコンで起動します。
  SDカードとの相性があるようで、私の場合は最初、OS initから画面が進みませんでした。
  第一階層(「EDFC」と同じディレクトリ)に適当な画像ファイルを配置してからOSを入れたところ、
  カードを変更せずともうまく動くようになりました。これ結構大事なコツだと思います。




th_IMG_1760.jpg
起動するとこのような画面になります。JPGファイルはSDカードの読み込み対策で入れたもので、EDFCが本体です。

【操作方法】
・十字キー:カーソル移動
・Bボタン:エンター、選択ボタン
・Aボタン:キャンセル、戻るボタン。
・スタート:すでに選択されたゲームの起動。


th_IMG_1761.jpg
ディレクトリもPC上で自由に作成でき、認識もされます。「EDFC」の下に「ROMS」というディレクトリを作成し、そこに.NESファイルを入れました。.NESは大文字で入力しておく画面上でも綺麗に表示されます。(小文字でもゲームは起動します。)




th_IMG_1763.jpg
有志によってカリカリにチューンナップされたグラディウスACも再生できました!
グラフィックが大幅に向上し、オプションも4つOK、その他演出もACそっくりになっています。
パッチを当てる順番やツールなどなかなか大変でしたが、調べると出てきます。

参考URL)
→・グラディウスAC公式
→・パッチを当てる順番:Death☆です/「グラディウスACをMMC3からMMC5に変換」リリース★です
(raAC2007_op4_140727.xdelta3まで。)
→・.xdelta3のパッチの当て方:2ch:https://kanae.5ch.net/test/read.cgi/gameurawaza/1256407546/l50
(xdelta3のツールをDL後.nesファイルと.xdelta3ファイルを同じディレクトに入れ、そのディレクトリ上でreadmeの文章をコマンドプロンプトで実行。)




th_IMG_1764.jpg
アスキースティックにも対応しているので、揃えると夢かなってる感がすさまじいです。

EVERDRIVE N8にはいわゆる「どこでもセーブ」機能もついています。
設定画面でボタンをアサインすると使えるようになります。私はSTART+Aがセーブ、START+Bでロードとしてます。
(どこでもセーブ&ロードはNEWファミコンではうまく動いていますが、古いファミコンだと文字化けなどが起きていました。)




th_IMG_1765.jpg
エインシャントで公開されている.NESファイルの「みんなで守って騎士 アマゾンのダイエット大作戦」もバッチリ動作します!
→・みんなで守って騎士公式:https://www.ancient.co.jp/~game/mamotte_knight2/


th_IMG_1767.jpg
ファミコンとは思えないデカキャラが、美しくアニメーションしてくれます。
ダイエットに失敗すると衝撃の結末が待っています。




th_IMG_1771.jpg

ファミリーベーシックで制作された伝説のシューティングゲームも、実機で遊べます。
プログラム自体は国会図書館で複写済みなのですが、入力が大変だったので実機で遊べてませんでした。
→・http://www2.tky.3web.ne.jp/~yosshin/index.html">吉田研究所@世田谷

オプション&レーザーが爽快な「ZACNER II」
ひたすら巨大ボスと戦える「BOSS_TEST」
弾幕が辛い「V.V 電電」
の3本が遊べます!

どれもファミリーベーシックの底力を思い知らされる最高の作品です。(しかも面白い。)




本命はウィーザドリーです。実はFC版のウィーザドリーにはいくつかのバグがあり、修正するパッチを当ててプレイすることが可能です!(戦闘時に自キャラではなく敵キャラの防御力を使って判定をするというバグが有名です。)
修正パッチの場所が現在リンク切れになっており、探すのは大変でしたが遊べてます^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

電子出版
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

RX整備計画(仮)

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク