FC2ブログ

KAZZOでROM吸い取り

th_IMG_1716.jpg


お正月中にやり残しとモヤモヤをいろいろ消化してしまうシリーズ。
今回はファミコンカートリッジのROM吸い取りを実施します。

使用機材は2013-01-01と書いてあるKAZZOクローンです。当時通販で購入して以来、初めて動かします。
KAZZOというのはオープンソースのROM吸い取り機器で、ドライバと書き込みソフト(unagi,anago)が公開されています。
使ったのはマックブックのOSX+windows7です。(XP版も試しました。)

①KAZZOおよびunagi,anagoの公式サイト
https://ja.osdn.net/projects/unagi/wiki/kazzo_ja

②ドライバをDLできるサイト
https://zadig.akeo.ie/downloads/

③ROMのリストデータをDLできるサイト
http://bootgod.dyndns.org:7777/xml.php




ドライバをインストールしてあとは繋いでソフトを起動すればうまくいくかなと思いましたが、そうもいきませんでした。
何回やってもreader open errorと表示されるばかりでどハマり。
万事休すかと思いましたが、検索していろいろ試した結果、なんとか吸い出し成功まで持っていけました。




まずドライバのインストールから。
kohacraftのblogの「自作kazzoでファミコンカセットからゲームが吸い出せました」の記事を参考にさせていただきました。

最初にドライバの入っていない状態でKAZZOを接続。機器自体は認識されますが、ドライバ不在の状態となります。

次に②のサイトから手持ちのwindows7に対応しているzadig-2.4をDLします。(ちなみにXPの場合にはXPと書いてあるもので動きました。)
インストーラ
開くとインストーラーが起動しますので、中央の矢印を押して「libusb-win32」を選び「Install Driver」をクリック。kazzoのドライバーがインストールされます。


認識
正しくインストールされると、デバイスマネージャーにこのような表示が出ます。




いよいよ吸い取りソフトのanagoを使います。
さきほどの①のサイトから、unagi_client_windows_060.zipをダウンロードします。
解凍してanago_wxを開き、もし問題なければこれで吸い取りを成功してしまいます。




うまく動くように、調整をしていきます。

◇ROMリストの追加
③のサイトから、ROMのリストデータをDLします。自分が試した時点でDLできたリストは「NesCarts (2017-08-21).xml」となっていました。このファイルをanagoと同じフォルダに移動しておき、さらにanago.cfgを開いて最後に「dump.database=NesCarts (2017-08-21).xml」の1行を追加します。
これをやっておくと、ROMを読み込んだ時にカートリッジの内容を自動判別してくれるようになるようです。

◇PIDを合わせる
自分がそうでしたが、手元のKAZZOの機器IDがanagoの設定と合ってない場合があります。
その場合、anago_wx.exeのファイル内容を書き換えることで動くようにできます。

PID.png
デバイスマネージャーからハードウェアIDを調べると「PID_05ED」と書いてあります。これがたぶん手持ちのKAZOOの機器IDです。

レトロゲーマーZさんの記事「FC Dumper (FCダンパー) でファミコンカセットからROMを吸い出してみる その5 改造編」を参考に、バイナリエディタで認識IDを書き換えます。
「dc 05 00 00」を検索して3番目にヒットするアドレス01E245の数字を、dcからdeに変更します。




微調整が済んだところで、実際に読み取りをしてみます。
カートリッジのKAZZOへの差し込み方向ですが、
カートリッジのオモテラベル面を見ている時に左側手前のピンがカートリッジの1番ピン(グラディウスの場合、左右ではKonamiロゴがある側、裏表ではイラスト面側が1番ピン)となりますので、基盤にピン番号が書いてある場合には番号を合わせます。




読み込み
anago_wxを開いて、ROM imageの欄に仮の名前(.nesと拡張子を入れるとたぶん便利)を入れ、dumpボタンを押してみます。
プロセスバーがぐんぐん伸びて、あっという間に読み取りが終了します。
設定したROMリストも効いているようで、ゲームの名前やmapperも認識されています。




グラディウス
エミュレーションソフトのnestopiaで読み取ったゲームを開いてみます。
無事に動いているようです!よいぞよいぞ。

次は書き込みにチャレンジしてみたいです。




その他、この記事とは直接関係ありませんが参考にしたサイトです。
http://minoru.okinawa/archives/496
http://kohacraft.com/archives/1070867989.html
http://www.gamebank-web.com/page/5
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク