FC2ブログ

サーボホーンねじ比べ


ROBO-ONEも終わりいろいろ片付け中です。
使い散らしたネジをソートして次の制作に備えます。



4000番系のサーボホーン留めビスを何種類か試していたのでメモ。
どれがどういいのか一旦まとめます。ぜんぶM3 x 8mmです。

th_CIMG1908.jpg

①サーボについてくる標準ビス(一番左)
 約0.50g。ヘッドの直径は約5.8mm。
 普通のプラス1番ドライバ。あくまで標準。強く締めすぎるとネジ頭をなめる。
 サーボをたくさん使っていると、手元に自然と増えるのが利点?
 
②ねじねじくん楽天市場店の「六角穴付スリムヘッド小ネジ(ステンレス)」
 約0.44g。ヘッドの直径は約5.8mm。レンチはs1.5(というのかな?)。
 六角ですが径が小さいのでネジ頭をなめやすい。薄さと軽さはナンバーワン。

③RTで扱いのある浅井製作所の「低頭平頭六角穴付小ねじ(ステンレス)」
 0.45g。ヘッドの直径は約4.8mm。レンチはs2.0(というのかな?)。
 頭がM3ベアリングワッシャの内輪の外径に頭が余裕を持って収まる小ささ。
 逆に内歯の菊座金を使いたい場合には、もうすこし頭が大きい方がよいかも?

④RTで扱いのある浅井製作所の「ヘクサロビュラー 平頭小ねじ(クロアエン)」
 0.56g。ヘッドの直径は約5.8mm。Mac用の六芒星型ドライバが使える。
 締結時のトルクのかけやすさ&頭のなめにくさナンバーワン。
 頭の裏側にも丸みがあるので、ベアリングを締結する場合にシムリングなしでもぎりぎりいけるかも?



ということで、それぞれ長所があります。
③が全てにおいてバランスが良いかと思います。
薄さが欲しい時に②、締結力が欲しい時に④、仮組み時に①と使い分けていくのがよいと思います。
強いネジロックを使う場合には、後に緩める必要があることも考え、トルクに耐えてくれる③④にしておくのがよいでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク