サーボの成仏パターン


一般的なサーボの成仏パターンは、以下の3種類に分類できるようです。

【サーボの成仏パターン3つ】

①ギア欠け
樹脂ギアサーボでの発生率No.1。文字通りギア欠けなどギア周りのトラブルです。
メタルギアでも瞬間的にすごい力がかかれば起きうると思います。
ギアの磨耗や軸受けの磨耗などもこの仲間かと思います。
解決方法はギア交換などです。

②FET(トランジスタ)焼け
サーボが物理的に回転できない状態(ロック状態)で回転命令を出し負荷をかけ続けると、
サーボ内の黒い電子パーツが焦げて煙をだします。
基本的な解決方法はサーボ丸ごと交換、もしくは基盤交換です。

③半焼け(ブラシ損傷)
上記②と同じロック状態などの時にモーターのブラシに大電流が流れて焦げ付く状態です。
この場合、基盤に異常はなく、またギアにも異常が出ません。
モーターの軸は固まっており、指でモーターの軸を回すなどするとサーボが一時的に復活しますが、
ブラシ損傷自体のダメージは消えていないため後で同じ症状が出やすくなります。
基本的な解決方法はサーボ丸ごと交換、もしくはモーター交換になると思います。

そのほかにも、ポテンショメーターが狂ったりとか、シリアルを司る回路が壊れるなど、いろいろあるかとは思いますが、
①〜③の順で原因を疑っていくのは筋が良さそうです。




③の症状は今回初めてだったのでFacebookにて質問してアドバイスをいただきました。
(ご回答いただいたみなさんありがとうございました!)




このまとめを作った理由が、娘が練習中だったKHRのトラブルです。
修理してくれというので様子を見たら、よりによって肩ピッチサーボの固着でした。(アクセスがすごく大変><)
状況から③の症状だったのですが、半焼けの知識がなく、質問させていただいた次第です。
いずれ余力があったらKHRは全体的に分解メンテしやすいように改修しようと思います。

【改修案メモ】
・バックパックを取らずに背中のネジにアクセスできる穴を開ける
・外しやすい側のネジ1本でトモじめできるようにする
・ソールのネジ受けを作る
・その他
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク