VMwareの圧縮


ファイルの連結も済んでやる気まんまんの状態で編集にのぞもうとしたのですが、
いざソフトを動かし始めると、「ハードディスクがほとんど一杯です。」
みたいなメッセージが出てしまいました。




古いファイルをいろいろと削除してみたのですが、
一番容量を食っているのがVMwareで入れているWindows環境の仮想HDでした。
調べてみるとそのWindows用仮想ディスクをMac側に解放する方法があるようです。




http://webskillup.com/ety/20150510092358/
こちら様の記事を参考に、領域解放を試みました。




結果、Windows領域が65ギガから22ギガぐらいまで圧縮!やっほう!




なんとかマルチカム編集ができる環境が整いました。
快適かと思いきや、PCスペックの都合でプレビュー画面がすぐにカクカクになってしまうのが難点です。
リアルタイムでサクサク編集できるような理想的な環境にはほど遠いです。

全部で1時間分ほどのマルチカム編集を行ったところで一旦停止。
書き出しのレンダリングにも2〜3倍の待ち時間が発生するので、
毎日少しずつでも進めるのが吉です。




【終わった作業】
・下ごしらえ(MTSファイルの連結とmov変換)
・制作環境の準備(premire ccの導入とごく基本的な使い方の習得)

【今後の作業】
①あと4時間分ほどのマルチカム編集(賞味は3時間分ぐらい?)
②各パートのムダをカットし、見やすいものに再編集。
③各パートのイントロ作成。
④オープニング、エンディングの作成
⑤DVDに入るように時間を調整。(入らなければさらに短く再編集)
⑥DVDオーサリング

②までの単純作業が終了すれば、③以降は仕上げに向けての比較的楽しみながら出来る作業です。がんばれ自分。




やることを山ほど残していますが1週間ほど出張に出ます。
毎日2時間分ずつ他の宿題も出ているし、引っ越しの整理と生活環境の整備もまだまだだし、子供と遊ぶ時間も0分状態が続いているし、ROBO-ONEもエントリしてしまったし、詰み。今から宿題の続きがんばります。
昔のMACのCMみたいに飛行機内で動画編集したりするのかな〜。いや寝るだろうな〜。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク