吊り輪とふっきん棒


3LDK暮らしからリフォーム中古物件への引っ越し計画。
業者にお願いしていた分のリフォームが無事終了しました。
資金繰りがどうなるか全くわかりませんが、とにかく終了です。
リフォームしきれなかった部分は今後のDIYになっていきますが、とにかく終了です。

いろいろとコネタを仕込んであるので、少しずつご紹介できればと思います。




th_IMG_0752.jpg

フロアに3部屋あった間取りを変更し、こども部屋+寝室の2部屋にまとめてみました。
写真はこども部屋の窓側です。
今までは4畳半を4人でこども部屋として使っていたので、それに比べれば広いものです。
これからは何でもシェアの時代だそうなので、部屋もしばらくこども部屋もシェア続行でお願いします。

天井からひもがぶら下がっていますが、天井に吊り輪用のフックがついています。
ぶら下がり健康機を愛用していたのですが、吊り輪をビルトインすれば省スペース化できるだろうというもくろみです。
ちなみに写真手前のシーリングファンは前の持ち主の時代からあったものです。


th_kodomo.jpg

こども部屋の壁側です。各自の棚の壁紙を柄違いにしてみました。
プライベート空間がないという大部屋の弱点を少しでも補おうという作戦です。
これに加え、部屋のデスクはパーティションで仕切る予定です。(が、まだできていません。)




th_fukkin.jpg

3Fの和室です。
今まではリビングダイニングに布団を敷いて雑魚寝するという江戸長屋スタイルだったわけですが、引っ越し後は専用の寝室に布団を敷いて広々と雑魚寝できるようになりました。
せっかくのリフォームなので、壁にふっきん棒をつけてもらいました。棒はリフォーム前に高齢者向けの手すりとして使われていたものを流用したものです。




余力が出てきたらまたリフォームのコネタを紹介します。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク