fusion360 その1


CADソフトではスケッチアップが最も肌に合い、直線を主体とした設計程度であればほとんどストレスなく使えています。
でもアセンブリ(干渉確認)や強度解析、CAM機能などはスケッチアップにはないので、fusion360に移行するのが良さそうです。




入門本を読んで20ページも行かないところで、エラーが出て挫折。ぐぬぬ。




スケッチアップからfusion360に乗り換えた方のブログがあったので勉強。
http://mirata.blogspot.jp/2015/11/sketchup-fusion360.html

サーフェスモデリングとソリッドモデリングの違い、ダイレクトとパラメトリックの違いなどを読み目うろこです。




kitmill用のCAMをfusion360にしようと思ったのですが、fusion360のところでコケているのでまだ使えていません。
ろぼとまサービスのようにDXFファイルを素直にただ切ってくれるだけでいいんですけど。。。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク