「省エネ運転モード」

weight.jpg


ちょくちょく記録をとっていたので表を作ってみました。計測しはじめから見ると、50日で3.7kgほど減量できたようです。
一日あたりで見ると約74gぐらいです。




リバウンドについて調べていたところ、タニタのコラムにたどり着きました。
http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=143

ホメオスタシス機能というのがあるそうで、これは体温や血糖値の調節などを、外的環境が変わっても正常に保つための働きのようです。
具体的には、絶食状態が続くと「省エネ運転モード」のスイッチが自動的に入り、エネルギーの吸収率を上げたり基礎代謝や運動時の消費エネルギーを押さえるようになるそうです。
「省エネ運転モード」の時にガツ食いすると、めでたくリバウンド、ということのようです。




そもそも今は「省エネ運転モード」なのかどうか。

この「省エネ運転モード」のスイッチのトリガーは2つだそうです。
①開始1か月後
②体重の5%が減少したタイミング


72kgからスタートしているので、①②両方乗り越えているかもしれません。
「省エネ運転モード」を迂回する方法もあるようで、発動トリガにひっかからぬように、体重の減少量を1kgぐらいに抑えてそっとダイエットするとよいようです。

ギュッとダイエットしたので、すでにスイッチが入っているような気もします。どうでしょう。
簡単に見分ける裏ワザがあったりすると便利なのですが。




停滞期で調べると、こんなページもありました。
https://tasu.calna.me/why-not-lose-weight/

コツがいくつかありました。

・遅い時間に食べるとBMAL1という時間時計遺伝子タンパク質の影響で、脂肪に栄養が蓄積されやすくなる。
・23時ぐらいまでに寝ると、コレチゾールいうホルモンと成長ホルモンの相互作用で、脂肪が分解されやすくなる。
・炭水化物を食べることで、レプチンという脂肪燃焼ホルモンを大量生産できる。
 なので1日だけ炭水化物を大量に食べて、次の日は全く食べないというようにすると、
 一時的に体重が増えるが2、3日で戻る。(これは結果的にそうなっていました。)
・オメガ3(オリーブオイル、サーモン、青魚)と食物繊維をとる。これらはレプチンを作用させてくれる。

ふむふむ!早寝早起き鮭おにぎり。




自分がダイエットをやるとは思っていませんでしたが、持論は2つあります。

① ダイエットは人それぞれ
そもそも遺伝子や酵素などそれぞれの人体で基本条件が違うはずです。その条件にハマったダイエット法が見つかるとダイエット成功!すごい!本を書いちゃおう!となるのだと思いますが、その人が成功した方法で、他の人が成功する保証はほとんどない、ということです。
いろいろなダイエット情報が世に溢れているのはこういう理由だと思います。人の数だけ正解がある、そういう捉え方です。

②○○を食べて痩せる
食べる系のダイエットはまとめて「偏食ダイエット」と個人的に呼んでいます。栄養は総合力。おんなじものばっかり食べてたら何かしらの栄養のパーツが欠けるので、その分だけ痩せるのでしょう。偏食ダイエットが悪いわけではなく、体にあった偏食方法がハマれば、健康的にやせられるんだと思います。しかし何の偏食がヒットするかはたぶん人それぞれです。




まだまだダイエットは半ばです。このあと停滞期に突入するのか、はたまた盛大にリバウンドしてしまうのか。
自分がどうなっちゃうのかを楽しんでいこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク