3Dプリンタのスイッチ位置変更


軽くエクササイズをしてからじゃないと電源を入れることができないという家電製品があったとしたら、買いますか?
私は買ってしまいました!




CUBIS 1.5 という3Dプリンタを使っていて機能的にもなかなか満足なのですが、気力が満タンの時以外はなかなかスイッチを入れる気がおきません。
スイッチを押すのが非常にめんどうなためです。

この3Dプリンタはメインスイッチが本体の裏側にあるのですが、都合により本体を机の下に設置してあります。
使うためには一度しゃがんだ上に身をよじった変な態勢のまま手探りでスイッチを探すという儀式を経なくてはならないのですが、これがちょっとしたエクササイズなのです。
無事にスイッチを入れた後、万力にガツンと後頭部をぶつけたりした日には作業をやめてふて寝するしかありません。




引越しにより置き場所を変えようとも、裏側スイッチの不便さは変わらないであろう!
と思えましたので、メインスイッチの位置を変更することにしました。
(※改造は大変危険なので自己判断でお願いします。通常の電子工作とは違い、交流を扱いますので特別な訓練を受けてない方や資格を持っていない方はこれ以上はやらないでください。ちなみに私は第二種電気工事士の資格を持っています。)




th_CIMG9009.jpg
CUBISのケースの底面のネジをすべて外し、ケースを取り外すと、スイッチの部分が露出します。
スイッチを押さえているパネルのネジをはずすと、スイッチを取り出すことが出来ます。




ぴったりのギボシを探すのも手間なので、スイッチのケーブルを途中で切断して延長します。
延長ケーブルをつかっての再接続時には、リングスリーブなどを使ってケーブル同士を圧着し、絶縁テープで養生しておきます。
電子工作ではハンダを使いますが、交流を扱う電気工事ではハンダは使わない方が安全です。




th_CIMG9011.jpg

スイッチを移設する場所にノコギリで穴をあけていきます。
ちょっと変な場所ですが、CUBISは全体的に丸みがあるので、スイッチがしっくり取り付けられる場所は限られます。
スイッチの幅ぴったりにしないとガバガバになってしまうので、この手の作業はいつも緊張します。




th_CIMG9012.jpg

本当は正面が理想的でしたが、サイドに取り付けてみました。
ぴったりとハマりました。とりあえずできあがりです^^




th_P1120145_20170420003547203.jpg

th_P1120146_2017042000354904b.jpg

ついでにCNCの箱のサイズ感を見るためにダンボールで囲ってみました。
動かしてみて問題がなければ家具を改造した「ミニ工場タワー」として再作成する予定です。(動かし方はまだ知らないです。)
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク