逆ガンダム


オルフェンズ。
ガンダム×任侠モノという雰囲気が強いですが、それ以上に初代ガンダムの要素をすべて逆にしてプロットし、それをつなぎ合わせたような構造が気になります。
ランバラル役、シャア役、ガルマ役がかなりそれと分かりやすい姿で登場したのは、そういう楽しみ方をしてくださいというメッセージだったのでしょう。初期からいわゆるフラグと呼ばれるお決まりの前触れ逆の結果を出してエンディングテーマへとつなぐ手法が頻発し、「フラグクラッシャー」という言葉もネットで見られるほど。オルフェンズは逆ガンダムとして認知されているものと思います。

そもそも初代ガンダムの要素ひっくり返して再構築する手法は小説版ガンダムやZガンダムから続く伝統だとは思います。ガンダムシリーズといえば決まって仮面のライバルが登場し、主人公は敵と恋に落ちるものです。しかし、今回は特にその度合いが強いと思います。ということは、初代ガンダムでの各キャラクターの結果が、該当するオルフェンズのキャラクターの行く末を暗示しているという面があると思います。さて、最終回はどうなるのでしょうか。

まず、ガンダムの要素がオルフェンズではどうひっくり返されてきたのか、分かりやすいところを並べてみたいと思います。


主人公:
アムロ→民間人が、成長するに従って人間兵器になっていく。敵と恋に落ちる。
三日月→人間兵器が、成長するに従って人間性を獲得していく。敵と恋に落ちない。

上司役:
ブライト→アムロの手なずけに苦心。UCシリーズに出続ける。
オルガ→最初から三日月の忠誠度100。

ヒロイン役:
セイラ、フラウ→主人公とくっつかない。
クーデリア、アトラ→両方とも主人公とくっつく?

アドバイザー役:
リュウ、ハヤト:リュウは途中退場。ハヤトはZまで残る。
ビスケット:リュウ役なので残ると思ったが・・・

三枚目役:
カイ:個人主義的、客観的、合理的。規律に合わず劇中で叩かれる。最後まで残る。
ザック:序盤は出ない。劇中で発言をほめられる。

理解あるいい敵役(六枚目):
ランバラル:若い主人公に負け、自害。
クランク:若い主人公に負け、自害できない。

シャア役:
シャア:主人公と敵対。ガルマを謀殺。主人公に執心。権威に刃向かう。
マクギリス:主人公と同盟。ガエリオを利用するが逆襲される。権威を欲しがる。
アイン:主人公に勝つことに執心。ガエリオにくっつく。

ガルマ役:
ガルマ:シャアに謀殺される。
ガエリオ:執心要素を取り込み、シャア役にしっぺ返し。

助っ人外人役:
スレッガー:経験豊富で頼りになる先輩。
ザック・ハッシュ:初心者で頼りにならない後輩。

輸送部隊:
マチルダ隊:女性が率いる補給部隊。
タービンズ:男性が率いる女性部隊。

金斗雲役:
Gファイター:あまり役に立たない。
クタン参型:ガンダムを遠方の前線に速達するという本懐を達成。

・・・みたいな感じです。細かいところはもっといっぱいあると思います。




さて、オルフェンズではどういうエンディングになるのでしょう。
初代ガンダムでは主人公を含む最終話付近の主要メンバーが全員生き残り、連邦軍の勝利となったわけですが、その逆となると・・・。
よい読後感になる作者のさじ加減を祈ります。





というところまで今朝書いて一旦非公開に取り下げたのですが、最終話を見終えてまたアップしました。
案の定のラストでしたが、子孫が残り後日談が描かれることでよい読後感となりました。

ガルマ役(ガエリオ)がハッピーエンドを迎えることができたのは今作がたぶん初めてでしょうか。
そもそもシャアとガルマの関係をここまでフィーチャーしたガンダムは今までなかったような気がします。
ワンダースワン版のギレンの野望ガルマ編のエンディングのようなスッキリ感とでもこれIFの世界の話なんだよな〜という切なさ感がありました。
ジョジョの奇妙な冒険で時代と世界を変えて輪廻のように繰り返しディオとジョジョの対決が描かれるように、ガンダム作品世界でもまた輪廻が繰り返されていくのでしょう。
第一シーズンの納得性の低い特攻シーンや伏線の少ない暗殺、仙豆液の登場など、どうかと思う点も多かったですが、総じてオルフェンズはポケ戦以来の良いガンダムだったと思います。また来世!



スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク