チロルチョコロボット大会12

th_CIMG8847.jpg



3月11日。チロルチョコロボット大会12に参加してきました。主催のみなさまありがとうございました&参加者のみなさまお疲れ様でした。

なんと12年も続いているという大会です。ゼムネスの出場もなんと3回目になります。
二足歩行ロボットの大会ですが足に使えるサーボは4つまでという制限があり、ノコノコ歩くロボットの様が楽しい大会です。
今回は16台ものエントリーがあり、会場は秋葉原のアスラテックさんにて行われました。
競技は徒競走の2m斜面ダッシュと射的のチョコッとシューティングの2競技でした。








th_CIMG8832_20170312105744df0.jpg

毎回毎回そうなのですが、今回もまた時間がない。。。前日の朝方に調整開始。遊ぶ時間が無限にあればいいのに!
今回はミキシングのやりかたを忘れてのドハマリがあり、調整時間がとれませんでした。後でまとめます。
なんとか参加して競技になるレベルのところまでを済ませ、会場へ。
競技中も追加の調整をしましたので、写真はほとんど撮っていませんすみません。




最初の競技は2m傾斜ダッシュでした。
坂道ではなくナナメのコースを走ります。前進限定だっけ横OKだっけと分からなくなり、とりあえず前進をメインに組みましたが、横歩きオンリーでも大丈夫でした。
今回のゼムネスも前回同様に片足1軸、片足3軸による歩行ですが、膝を使っていないことをより明確にするために膝は真っ直ぐのばした状態でモーションを作ってみました。文面化されたレギュレーションには合致しているのですが、片足2軸ずつという意図があったようなので、次回は2軸ずつの構成でチャレンジしようと思います。上半身と腰のひねりだけで旋回が成立できるかどうかがカギになります。今回の記録はさっぱりでした。




2つ目はシューティング。
発射機構は3年前のシステムから変化なし。ソフト面では前回とほぼ同じで改善点の改善が出来ずに終了。
一応自己ベストではあったのですが、練度が少し上がっただけです。
・最初の横移動がおぼつかず30秒ほど時間をロスしたこと
・砲塔の旋回速度を向上させなかったこと
・砲塔を旋回させながら発射準備する機能をぬいちゃたこと
・砲塔の旋回中にセンターに戻っちゃうバグがあったこと
・ポインタのアジャスト機能がなかったこと
・リロードがへたくそだったこと
など、現時点のハードだけでも改善点は山積みです。
かなりぬるい感じになってしまったので、ガチ勢的にはもう少しちゃんとしたいものです。
上記の課題を改善した上で、リロード面やターゲットプリセット機能などを充実させたいですね。
・・・ということを大会直後は思うんですよね〜。いつも気づくとなにもせぬまま大会前日になっているから不思議です。


th_CIMG8835.jpg

結果はさっぱりでしたが、90%のパーツをタミヤ製品で構成した無骨なキャノンユニットは我ながら気に入っています。
後ろから背中にかけて膨らんでしまう感じが、オリジン版のガンキャノンぽくて好きなのです。
障害物スレスレのラインから軽い弾(紙ワッシャを2枚張りあわせたもの)をピンポイントでスナイプしていく感じはいつも楽しいです。

・ゼムキャノン:紙キャノンユニットの解説 http://fc2canned.blog54.fc2.com/blog-entry-1118.html
・チロルアーマー:特殊装甲の解説 http://fc2canned.blog54.fc2.com/blog-entry-1117.html




また来年!
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク