VS-RC003のバックアップ&復元


VS-RC003アナログ入力ボードをテストしていたのですが、機能せず。
デジタル入力ボードならなんとかなるかなといろいろいじっているうちにショートさせてしまったらしく、
VS-RC003のボードが完全に壊れました。




チロルチョコ大会の時に買った予備ボードがあったのでコピーすればOK問題なし!
と思い上書きコピーして安心しようとしたところ、サーボ等のCPU設定が消えていてまともに動かないという症状に見舞われました。サーボの設定はかなり時間がかかりましたし、それを作り直したらモーションも全部作り直しです><
困り果ててFacebookで質問したところ、Zak先生とZeno先生からヘルプをいただけました。
おかげさまで完全復活できました。地獄に仏とはこのことです。本当にありがとうございました。


【VS-RC003のバックアップをとる方法】


ロボットプロジェクトの入っているフォルダを見つけます。
フォルダの中には「medit_**.ini」「プロジェクト名.rpj」「モーション名.txt」などが入っています。


それをフォルダごとzipしておきます。
バックアップの保存場所を決めていない人は自分宛に添付メールしておくとかなり安心です。


【VS-RC003の復元/コピー方法】(by Zeno先生)

上記のバックアップを使い、別のVS-RC003ボードに全く同じ設定内容を書き込む方法です。
RobovieMaker2は、書き込み時に下記のような仕様があります。


新しいVS-RC003とパソコンをUSBケーブルをつないで、Lineボタン(メニューの「通信」→「オンライン」)を押してから書き込みを行うと、新しいVS-RC003の中に入っている「サーボの初期位置やCPUの設定」がPCの中のデータに上書きされます。


新しいVS-RC003とパソコンをUSBケーブルをつないで、Lineボタンを押さずに書き込みを行うと、PCの中のデータに入っている「サーボの初期位置やCPUの設定」が新しいVS-RC003に上書きされます。

ということで、復元やコピーボードを作成する場合には、②の手順です。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク