理工展


11月はロボットイベントが盛りだくさんですね!
11月5日は早大理工展のロボットフェスタと法政のROBOT-GENERATIONが同日開催。

早大・・・学生限定。バトルのみ。
法政・・・社会人OK。障害物競走&運搬ゲーム&バトル

と、内容が違います。早大の大会はROBO-ONE認定権を狙う学生にとってはチャンスとなるガチ大会なので、
KHRで参加するには法政の法が楽しそうでしたが、
先に予約をしていたこともあり、理工展の方に小5のLRマンにて参加させていただきました。




「玩流朱雀拳」のチーム名は今回から使用開始しましたが、記念すべき初大会は1回戦敗退でスタート。
重量級の機体を相手に完全に攻めあぐねてしまいました。
いろいろと事情が重なり、ワザの調整など何もできなかったのが原因です。
ロボゼロでKHRを倒したように、KHRで3kg機体を倒せる何かを編みだすべく修行をします。

th_P1110780.jpg
(ザリガニ師匠から何かを学び取ろうとするLRマン)




kikyo.jpg
優勝は桔梗さん!
カッコイイ機体なので以前から応援していましたし私としても優勝は嬉しかったのですが、
卒論のタイミングのROBO-ONE出場権を獲得してしまったとかで手放しでは喜べない御様子でした(笑)
でもおめでとうございます^^




wabo1.jpg

早稲田といえばワボット。そのワボットが53号館には展示されていて、たぶんいつでも見られます。
すごい^^そして重そう!


wabo2.jpg

おなじみの映画泥棒ワボット2も展示されています。ビバつくば万博。




ワボット2の動いているところも見てみましょう!


80年代らしいナレーションと共に。
ホントに楽譜を読んでいたのでしょうか??


こちらは泣ける選曲。シルクロード。これぞまさしく80年代。かっこいいです^^




11月6日の日曜日はヒト型レスコンに出場の予定でしたがこちらは断念。
ゲームレジェンドに行こうかデザイナーズ何とかに行こうかヒト型レスコンに出ようかルンルン気分で悩みつつヒト型レスコンへの参加を決定していたのですが、ふと家族の方を見ると堪忍袋の緒が切れかけている状態だったのでそれが決定打となり自粛しました。
事故でPCが破壊されてその復旧などに時間がかかったり、その他もろもろの悪条件も重なりましての棄権でした。
カメラもバッチリ準備していたのですが、関係者のみなさまスミマセン!
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク