Maker Faire Tokyo 2016


ようやく念願かなってMakerFaireに行きました。




勢い余って10時に到着。初日の開始は12時からなので、となりの鉄道模型コンテストを堪能。

th_CIMG7496.jpg

th_CIMG7498.jpg

ジオラマの写真を撮ったり、小型電車に乗ったり、工作教室で遊んだり。




th_スクリーンショット 2016-08-071

子供達が一番ハマったのが、このマテリアルをミックスした積み木。
マテリアルミックスの円柱の素材を使う事で「シーソーのように動く構造物」が作れることを子供が発見!
これは開発者も思いつかなかった新しい遊び方ですね^^ とブースの方も喜んでいました。
子供達も得意満面でした。



th_20160806_183100.jpg

私のベストは飛び出す影絵。
赤青のLEDを光源にし、光源に向かって黒の立体物を近づけるだけなのですが、赤青メガネで見ると本当に飛び出して見えました^^
面白くて大迫力!2つの光源が近いことが、迫力UPにつながっていると思います。2つの光源が目の距離になる理屈なので、こびと視点のスケールで目の前の物体が見れるという仕組みです。数十センチのクジラが、影にすると本当に巨大に見えました。家でもチャレンジしてみたいと思います。




次によかったのが、ハードディスク&フロッピードライブでの演奏。
実物が奏でる音はモーター音とは思えないクオリティで、本当にドライブの音なのかブースの方に確認してしまったほどでした。
グラディウスのネームエントリーのBGMが鳴っていましたがすばらしい出来映えでした。




th_スクリーンショット 2016-08-072

B作さんのガッタイダー!ステキです。
首からファミコンをぶら下げてないとロボット界隈の人からファミコンの人だと気づいてもらえないのが悩み。いつものことですが、今回も挨拶した何人かの方から怪訝な顔をされました(笑)




th_CIMG7534.jpg
th_CIMG7535.jpg

水中ロボットのブースでいろいろ質問してしまいました。
汎用ヒト型結線遊具としていつかゼムネスで出てみたい水中ロボットコンテスト。
水中では電波が届かないらしく、いまでも有線がメインだそうです。
でっかい水中モーターをどうやって手に入れる(作る)のか質問しそびれました。




質問攻めといえば、オリジナルマインドのブースです。
いままでずっと疑問だった2点について相談してみました。

Q:アルミの板をどうやって固定するの?
A:両面テープ程度でOK

Q:エンドミルはどれくらい持つの?いくら?
A:はがき大のアルミ4枚でバリがでてくるかどうか。バリが出て来たら交換の合図。
 貫通するように設定して使えなくもないが、おすすめはできない。エンドミルは1本800円ぐらいのコスト。

とのことでした。曲げ機も必要になるので、発注しつづけた方が確実にコスパは良いのですが、ポケット加工もできるとなるとココロ動かされます。時代は切削。
新型の曲げ機もためしましたが、これまたステキな一品でした。




th_CIMG7526.jpg
Facebookで何度かお見かけしているような気がするGeorgeさん。
ハルクバスター風のロボットでマスタースレーブしていました。肩と腰がどっしりしたハルクバスターのフォルムは、サーボロボットにもちょうどよいです。




th_CIMG7519.jpg

楽器を演奏するロボット。昔からあるコンセプト、少しの技術で誰にでもできる造作。
でも実際にちゃんとつくって展示までするひとは案外少ないんですよね。




th_CIMG7531.jpg
大盛況のロボットプロレス「できんのか!」
殿堂入りクラスのロボットでとても華やかな舞台で、観客もみんな笑顔。
この21世紀のペッピーノ一座をいつも陰ながら応援しています。




th_20160806_165524.jpg
個人的に大注目だったのがこの、「縫えるリード線」です。まだ開発中とのこと。
アンペア数によっては燃えてしまうような気もしますが、おなじコンセプトで太いのを作れば、フレキシビリティが非常に高くて関節向きのリード線が作れるのではないでしょうか。少し期待しています。




ほかにも笛オルガンとかヘボコンとか顔がでかくなる箱とか、重そうなタチコマとか、とにかく見どころ満載でした。
大人になっても文科系の学園祭みたいな場所があってよかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク