銀玉でっぽう


th_CIMG7467.jpg

家に帰ると小学生の子供たちはだいたい寝ているのですが、ごくまれにメッセージが机に届いていることあります。
なかなか嬉しいものです。

今回は銀玉でっぽうを直してほしいとのリクエスト。
「なおしてくださ 
 い。」
と書いてあります。



5分ぐらい試行錯誤しましたが、すぐギブアップ。
ネット検索で答えを見てしまいました。


th_CIMG7468.jpg

なるほどこういう仕組みなんですねー。
長い方のトーションばねをトリガーのツメに引っ掛けて押し込むのですが、
押し込まれたところでトーションばねがツメからすべりズレて銀玉を弾くというからくり。
短いバネでトリガーを押し戻すと、また長いトーションバネがツメに引っかかる。と。
ふむふむ。修理完了です。
それにしても修理っていいですよね。死からの復活。破壊からの再生。諦めからの希望。敗北からの大逆転。現役続投。
競技ロボットになぜ魅入られるのか、それはずっと修理できるからなのかもしれません(苦)




明日は5年間行きたくてもなかなかタイミングがあわず行けなかったメイカーフェアに行ってみます^^
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク