どうすればいいのバックラッシ


今作っている近藤科学サーボで動かすロボットですが、
モーションの作りやすさを考慮してけっこう胴体の中心、要所要所の軸になるべくバッチリ重心が来るように設計してみたんです。
直立中になるべくサーボに負担がかからないようにする目的ですよ。ふっふっふ。俺完璧。




という風に設計した場合、作り慣れている方ならどうなるかわかっちゃいましたよね。




サーボパワーは十分のハズなのに、直立時にグラングランで頼りない機体になりました!
天然由来のバックラッシ成分が積み重なってグラングランだと思われます。
グラングランしたりユパユパしたりプルプルするのは、ロボットとしてすごく頼りなくそしてみっともないのであります。




このグラングランは設定などで何とかなるものなのでしょうか?
ストレッチがダメなの?デッドバンドがおかしいの??
バックラッシなんて実は思い過ごしで、みんなの4034はカッチカチだったりするの???
ジャイロを有効にすればもう少し保持しようとしてくれたりするの????
試行錯誤しつつ、だめなら少し強めにトルクがかかった状態で姿勢を保つように調整してみます。。。




それはさておき、
双葉サーボだけしかいじっていないかった時は気づきませんでしたが、
マツノさんのサイトのサーボの中身の話がすごい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク