SketchUp上でDXFレイヤー作成


ろぼとまさんでの切削のコネタです。
切削以来の手順はぱぱっちさんが詳細にまとめてくださっています が、さらに手順を1手減らせました。




SketchUP上で切削線レイヤーとケガキ線レイヤーの作成までを済ませ、
SakraCADでの作業を最小限にできることがわかったのでした。




①Sketchupで展開図を作り、所定の範囲内に水平面に並べるところまでを終えます。
②展開図全体をグループ解除し、1つのグループにまとめます。
③グループの中からケガキ線のみ選択し、グループの外へ「所定の位置へペースト」します。
④全選択されているケガキ線をグループ化します。
 つまり、切削用のグループと、ケガキ線のグループの2グループのファイルになります。
⑤それを、プラグイン(Export to DXF or STL)等からDXFファイルに出力します。
⑥SakraCADで⑤のDXFファイルを開くと、切削用レイヤーとケガキ線レイヤーが出来上がっています。
 それぞれのレイヤーをリネームし、改めてDXFファイルとして出力すれば完成です。




少しラクになるのでした。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

追加メモ

フルサイズで縦190×横240mm=
スケッチアップ緑190×赤240、
SakraCADインポートは190,240,縦

ハーフサイズは緑115×赤190
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク