SketchyPhysicsでリンク機構を試す


スケッチアップの無料プラグイン"SketchyPhysics"で物理エンジン的なことを出来るのは知っていたのですが、
使い勝手がイマイチわからず利用していませんでした。




ということで、リンク機構を作る場合の最短距離の使い方のメモです。
(SketchyPhysics自体のスケッチアップへのプラグイン導入は省略します。)


【準備】
①うごかしたいオブジェクトはグループ化しておきます。
②うごかしたいオブジェクトの回転軸に印をつけておきます。
③便宜上、リンクの土台となるうごかさないオブジェクトを置いておきます。
④細かい部品が小さい場合は、作業しやすいように10倍などに拡大しておきます。

【設定】
static.jpg

①まず土台を設定します。
 リンクの土台となるオブジェクトを選択し、
 右クリックメニューから「SketchyPhysics」→「State」→「static」を選択。
 土台が静的でうごかないものとして設定されます。

bar1.jpg
②回転軸を設定します。
 ツールパレットから青い回転矢印のアイコンを選択し、
 軸となるポイントをクリックしてから回転させたい軸の方向にラインを伸ばし、再度クリックします。
 (矢印のキーと組み合わせることで、XYZ軸に水平な線にスナップできます。)
 すると、回転軸を意味する矢印形のオブジェクトが配置されます。

ちなみに右のメニューですが、上から
・回転ジョイント
・スライダージョイント
・サーボモーター(再生時に回転角度をスライドバーで自由に設定できる)
・スライダージョイント(再生時にオブジェクトの位置をスライドバーで自由に設定できる)
・モーター(回転を続ける軸)
などです。


③回転ジョイントとベースを連結します。
 下記のツールパレットの一番下のアイコン(Joint Connector)を押すと、連結モードになりますので、
 まず回転させるベースとなるオブジェクト(まずは①で作ったもの)をクリック。
 その後、オプション+クリックで回転ジョイントを選択します。
 (選択解除はシフト+クリックです。)

bar2.jpg

ちなみにこちらのツールバーは、上から、
・Play:物理エンジン再生と停止
・Reset:物理エンジンリセット
・ShowUI:設定情報などの表示?
・Joint Connector:ジョイント連結モード
です。


④回転ジョイントと回転させるオブジェクトを連結します。
 通常の描画モードで、回転させたいオブジェクトと回転軸のオブジェクトをグルーピングします。
 つまり、回転軸のオブジェクトは、
 描画モードにおいては回転させたいオブジェクトとグループ化されており、
 SketchyPhisicsモードにおいては土台のオブジェクトとペアリングされている状態
になっています。


⑤パレットからPlayを押して物理エンジンのシミュレートを開始します。
 オブジェクトが正しく設定されていれば、未設定のオブジェクトは落下し、
 設定済みのオブジェクトはドラッグさせることで、回転軸で留められていることを確認できます。


⑥すべてのオブジェクトを連結していきます。③と④を繰り返していきます。
 ③では最初は静的なベースと連結していますが、以降は動くオブジェクトをベースとして設定もできます。
 設定がうまくいくと、下記のようにリンクが動作します。
 例では右側の軸にモーターが設定し、それ以外は回転ジョイントで連結しています。
 回転を続け、リンクしたアームがうごくのがわかります。






というメモでした。
④のあたりの仕組みが理解ができると、一気に使いやすくなると思います。
少し進める毎に正しく動作するかを検証しながら進めるのがよいと思いますが、
連結を最後までしっかり行わないと、途中の場所が固定物とみなされるためか動かなくなる場合もありますので、
頭の中で整理しつつ、臨機応変に作業を進めるとよいと思います。
上記ムービーのテストは、リンクをレゴでまず試作したものを、SketchUpに書き直して制作しました。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク