配線が焼け溶けた!


練習会にて。
デイジーチェーンのサーボ配線が焼け溶けました。




ムスコが、「電源を入れると、LRマンの足がオカシイ・・・」と言うので見てみると、
①たしかに電源投入時に足首ロール軸が変な方向に動きます。
②何度か電源をオンオフしてみたところ、時折電圧降下モーションを発動しているようです。
③まず自作の安定化電源が発熱で効率低下していることを疑いましたが、問題なし。
④バッテリーに接続し、確認することを指示。
⑤「なんか煙が出たから急いで電源を切った・・・」と言うので見ると、配線が焼き切れてました。

そういう経緯でした。




原因はおそらく足裏を固定している金属フレームが配線に触れ摩耗させたことによるショートです。
KHRをお持ちの方はここはビニテ養生しておいたほうが良いでしょう。

今後は、KHRで①や②の症状が発生したらショートを疑うようにしまする。




予備のZHケーブルに加え、3本線のQIケーブルにオスとメスがついた延長コードは用意しておくと便利です。
今回も手持ちの短いZHtoQIケーブルにその延長コードで延長し、その場で補修することができました。
3本線の延長ケーブルが見つからない無いときは、ブレッドボード用のオスメス単線3本でも代用できるので、あるといろいろ便利ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク