水木しげる先生


水木しげる先生大往生。合唱合掌。




水木先生の作品はパソコンやテレビゲームに出会うまでの幼少期に受けた影響度NO.1でした。

妖怪なんでも入門などの小学館百科系から、死者の招き、墓場の鬼太郎などなど。
民話や伝承というベースがあったからか、子供心に水木しげるワールドはマンガとは分かっていても、どこか他の創作物とは格の違う説得力を感じていたような気がしています。
描かれた時代や描かれている時代が微妙に当時より少し昔だったことも、ありがたみというか格の違いを感じてしまった要因かもしれません。
そんなこともあり、たしか小4ぐらいまで本気で妖怪ポストを探したりしてました(笑)
「宝船の呼び方はまじめな学者によって研究されている」みたいな文章もしばらく本気で信じていましたし。。。

子供だましに騙された(?)と気づいた後も、作中でねずみ男や鬼太郎を通じて語られる、どこか達観したようなシニカルな思想は魅力的で、後々まで影響を受けずにはいられないのでした。
学生時代にもコミック昭和史でまた圧倒されたり。
大人になってから、鬼太郎の宿敵がバックベアードであったことのに、宗教的な意味合いがあったかもしれないことに気づかされたり。
展覧会で、水木しげる直筆というふれこみの書き下ろし作品を、初めて見た、よくできているとぶっちゃけたおおらかさとか。
とにかく人生で最大パーセントの影響を受けた方でした。




なぷーん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク