HeartToHeart4完全理解(1)


HeartToHeart4のよくわからない部分を解明してスッキリしていきたいと思います。




まず、マニュアル通りに作業してもうまくいかない点について。
小4ががんばってモーションを作っているのですが、
モーションエディタ上で倒れないように調整しても、いざビルドしてリモコンのボタンを押して再生してみると、どうしても倒れてしまうという症状に悩まされています。




はじめはモーションの上書きがうまくいっていないことを疑ったのですが、違うようです。
どうやら原因はモーションエディタの再生ボタンで押した再生と、
ビルド後のモーション実行の再生では何らかの差があることによるようです。
ビルド後の方がモーションの再生速度が若干早いようです。
もしかするとPCの速度や通信設定速度が遅いからかもしれません・・・




ということでモーションの作成においては、
モーションエディタ上の再生ボタンは参考程度にしておき、
実際の調整は毎回ビルドを行い、モーションリストの再生ボタンでの動作したものを利用することにしました。
設定などでモーションの実行結果を統一できる可能性があるかもしれないため、メーカーに質問してみることにしました。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク