理工展

waseda2015.jpg


理工展のロボットフェスティバルに参加しました。
運営のみなさま面白い大会をありがとうござました。参加者のみなさまお疲れさまでした。

ロボットバトルには学生のみ参加OKということで、小学生が操るLRマンでの出場です。




th_th_CIMG6499.jpg


本キャンパスで行われている早稲田祭のカオス状態にくらべ、理工展はゆったりできて家族連れでも安心です^^
バトルはオープンスペースの良好なロケーションで行われ、大盛況!ちびつこ満載です。
「あ、人だかりある。なんだろ。」→「あ、ロボットバトルやってる。」→「ヒマだしみてこ。」
というのが理想の未来の休日なのですが、今日もそれが少し達成されていたような気がします。




th_CIMG6497.jpg

LRマンはハードウェアKHRノーマル+バトルモーションの基本型です。
バトルモーションは真横攻撃を削除して前方90度内のダブルパンチ3種類のロボワン対応仕様にしてあります。
操縦者から特に新モーション作成のリクエスト等も特にないのでそのままに。




1回戦は不戦勝でシード扱いに。これは初勝利として記録しておこうと思います。




th_スクリーンショット 2015-11-10

2回戦はKHRのナルカミさん。
LRマンは間合いをとってそれなりに試合っぽい雰囲気を出しています。
が、だからこそ残念なポイントも目立ってきます。

背中に回りこめる絶対のタイミングで離れるように歩いてチャンスを逃したり、
わざわざ相手の攻撃範囲に死角をさらしに行ってダウンをくらったり、
しゃがみガードの直後はかならず左右移動と言ってあるのに、攻撃(しゃがみ直後なので無効)を出したり、
相手がダウンしたら有利な位置に移動して待つべしと教えてあるのにボンヤリつったってたり、
3種類のパンチ方向を使い分けられず正面攻撃のみになったり・・・

・・・でもゼムネスの試合内容は毎回もっとヒドイので、ダメなところは目をつぶります。

教育上は褒めた方が伸びるらしいですし、前向きに考えればスパー練習もほとんどしていない状態でこの内容なら結構動けていた方かもしれません。
そう考えると、出来ている所、いい面もありました。

・ガードや回避の成功。
・正面からのもみ合い→相手のモーション直後の硬直を狙って0距離まで移動→アタック→1本。
・リング際に追いつめられないたちまわり。

うん、いい感じです。

結果は1-2でナルカミの勝利。
狙いを定めたクリーンな1本をとれたのは人生初かもしれないので、これも成果としておきましょう。

岡目八目のセコンドにつくことで私自身も学ぶことも多く、基礎を改めて意識するきっかけにもなりました。
3分間の試合運びをどう組み立てるかについても、セコンドとしては考えていかなくてはなりません。
ゼムネスだと転ばずに動かすことで精いっぱいになってしまいますが、
KHRは動きについては安定感、信頼感があるので試合運びまで考えた楽しみ方ができそうです。




1戦目:ロボットジャパン(ゼムネスを操縦)→とにかく参加した!
2戦目:ロボワン/ロボワンライト→ロボワン予選突破!
3戦目:理工展→初の1勝(不戦勝だけど)/同格から1ダウン奪う!


ということで、かろうじて一歩一歩少しずつ前進できいるということにしておきます。
次の目標は、KHRもしくはサイズや重量で格下の機体からちゃんと試合をして1勝することです。




試合運びを研究したり方針をメモに書きだしつつ、
木人を作れば子供が勝手に遊んで(練習して)勝手に強くなるような気がするので、それを目指そうと思います。
あと、機体の操縦に関してはコオーディネーションという概念が使えそうな気がするので、時間を見つけてやってみようと思います。コオーディネーションが一体何なのかについてはまた後程。




全体の結果は、ディザイアがシンプルファイター、モノリスという強豪に打ち勝っての優勝!おめでとうございます!




屋台での買い食いを楽しんだり七宝焼きを体験したり。キッズと共に学園祭を満喫できた土曜日でした。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク