分解時のサーボホーンの向き


何度も何度もロボゼロの分解を繰り返しているわけですが、
組み立て直す時に、
「はて、ブラケットに対するサーボホーンの向きはこれであっていたかな?」
と不安になり、電源を入れてホームポジションを再確認したりすることが多々あります。




th_CIMG6315.jpg

記憶力に自信のない私がいつもやっているのが、こちらの作業。
サーボホーンを外す時、ビスの1つを「完成時にはビスを留めないサーボホーンのビス穴」に差し込んでおきます。
なんならその穴をペンチで切り欠いたり、一回り大きな穴にしておいたり、余分なビスを挿したままにして恒久的な目印にしてもよいかもしれません。強度に影響のない範囲で。
今日はそんなコネタでした。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク