腰ヨーサポーター


ロボゼロは腰にヨーとピッチがあってとても便利なのですが、
ピッチはさておき、ヨー軸をサーボの軸棒1本で支えているのが心もとないです。
今まではサーボホーンにプラワッシャーをかませて支えの面積を増やしていましたが、
3Dプリンタなら形状自由なのでやってみました。




th_CIMG6241.jpg

ちょっと面積がでかすぎて、ライト級にしてはムダが多いのができてしまいました。やりなおし。




th_CIMG6244.jpg

いくつか試作。

①写真上のもの
最初の試作品です。無駄な面積も広く、3.7gぐらいあって重過ぎです。

②写真下のもの
面積を小さくし、肉抜きしてみたもの。
しかしながら3.2g程度とあまり軽量化できず。
肉抜き用に開けた穴の周りはスライサー的には壁とみなしてしまうため、
穴だらけ=壁だらけということになり、結果的に密度が高くなってしまったのが軽量化できなかった原因のようです。
もし軽量化で肉抜きするのであれば、完成品からドリル開けがてっとりばやそうです。

③写真右が最後のタイプ。
だいぶムダが減りましたが、ギリギリ3.0gを下回るパーツとなり、思ったほど軽量化できず。
横を向いた時に腰ヨー軸サーボと腕ピッチ軸サーボの空間を埋める支柱が必要と気づき、付け足しました。




th_CIMG6245.jpg

こんな感じで使います。
手で腰サーボをひねってみた感じ、明らかに安定感が増した感触がありますが、実用性はいかほどでしょうか。




3Dプリンタを使うなら出力屋さんに発注したほうが総コストで安上がりと思っていましたが、
自宅に機材があるとどんどん試行錯誤できてラクです。時間が無限にあればいいのに。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブラケットが実用性あるかどうか、時間のあるときに試してみたいです。
ライト級は軽装で、本戦はプロテクターをつけた1kgオーバー状態で両方出る!というワクワクをかなえる時にも、ABS外装が使えるかもしれません。やりたい欲ばっかりで時間がアレですが。。。

ABSは肉抜きしても重くなりますね。。。PLAの方が軽そうな印象があるのですが、加工が大変そうだし。
Light級の外装には重くてABSはとても使えない気がします。(一時期使ってましたが(笑))
こういった平べったいパーツや小さいパーツを補助パーツとして作るのは個人ユースの3Dプリンタに向いていると思います。

No title

まつしろさん、サイズありがとうございます!
CUBISでもサイズ的にはいけそうですね。
3kg級をつくる際には、大きなパーツも試してみたいと思います^^

No title

赤風の胸パーツは、一発出力ですよ。
でも、110×70×30なんで、ニナガワさんのものでも出力できるのでは?

AFINIAでもトラブルのほとんどは、まつしろ自身のミスが原因です。(汗)
ベッドの傾きを調整したら、調子が良くなりました。

AFINIAの精度が良いといっても、所詮はホームユースなので
外注と使い分けるのは合理的だと思います。(^^)

No title

ふっふっふ。まつしろさん、本当に買ってすぐでプリントできています。
ロボット同様、モーターとギア付きの機会ですので、新品の今が一番性能がいいっていうのもあるかと思います・・・
昨日は途中でフィラメントが出なくなり困惑しましたが、よくみたらフィラメントを押さえる金具のスプリングを押さえつける方向じゃなく引き離す方向につけ間違えていました。みたいなミスはいまだにしています><

部品の反りの心配ははスティック糊で本当にスッキリ解決しました。
AFINIAは精度がかなり良さそうですね!
私は、

ざっくり出力→自宅のCUBIS
欲がでてどうしても精度が欲しくなったら→CUBISで出力テストしたデータを、出力サービスに外注

という作戦でいいとこどりする目論みです。出力サービスもまだまだ高いですし。
赤風の胸パーツ、けっこう大きいですが一発出力ですよね?

No title

買ってすぐで、こんなにさくっとプリントできるもんなんですか?
まつしろは、AFINIAでさえ手こずっているのに。(汗)
部品の反りとかはないですか?

造形範囲は広いし(高さはAFINIAの方が高い)、
標準で保温ボックスが付いているし
これでAFINIAの3分の1の値段ですか?
ちょっとジェラシー。w

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク