アルマイトが来た!

th_P1090982.jpg

やだこれカッコいい。。。

アミエさん でアルマイトしていただきました。



一応手元で1200番ぐらいでヤスリがけをしてから、アルマイトをお願いしました。
全体的にかなりよい感じです。

黒メッキ:サンドブラスト処理をしなくてもほんのりとマットな雰囲気があり、申し分ない仕上がりです。

金色メッキ:薬品研磨が効果的と伺ったので、オプションでお願いしてみました。
       とてもピカピカでキレイです。さし色としていい感じかもしれません。

赤メッキ:ぱぱっちさんからファミコン系の色なのでオススメと伺っていましたが、いい感じにエンジです^^
     メタル感/透明感があるので、ゼムネスにはちょっと高級すぎたかもしれません。
     サンドブラストのつや消しオプションを付けた方がよかったかも。でも満足。

お値段は通常のサーボブラケットで300円とのことです。
私のパーツですとごく小さいもので150~200円ぐらい。バックパックや腕パーツなど大きなものだと700~1000円ぐらいでした。
いろいろなサイズ、種類のパーツを、パーツごとに色分けしてお願いできるので、すごくいい感じです。

アルマイトはちょっと贅沢品な感じもしますが、自作パーツが一気に「製品感」が演出され、ちょっとプロっぽくなりますね。




ちなみにアルマイト処理には1~2週間ほど時間がかかります。制作期間に余裕があるときしかできませんよね。
私は8月上旬はロボットいぢりができないとわかっていたので、思い切ってその期間をアルマイト化に充ててみました。




th_P1090991.jpg


組み立ててみました。
かなりの時間をかけて配線を内蔵化しましたが、腰の辺りはまだ少しごちゃごちゃしていますね・・・

新パーツによる背後のシルエットはなかなか気に入っています。
バックパックを小型化し、また腰幅を広げた事で、
上半身がキュッとしまって、モビルスーツっぽい雰囲気に近づいたような気がします。



th_P1090994.jpg
重量に余裕が出来たので、手のひらはKHR用のものを流用してみました。
知る人ぞ知る「ダイレクト!」も、この手のひらパーツなら可能です。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぱぱっちさん、赤色(えんじ色)よかったです^^ありがとうございました。
写真の色調整が下手なので、実物で見比べさせてください!
今まではメンテナンス性重視で組んでいましたが、今回は修理がめんどうになる手の加え方をしてしまいました。
自機をバラバラにされて落胆するプラレスラーの気持ちが少しわかるようになった気がします。(苦)

後ろ姿、カッコいいですね。色合いも良いです。
写真で見ると赤はRTさんの赤より明るい印象を受けます。今度実物で見比べてみましょう。
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク