おしり


th_oshiri.jpg

前も同じ事を書いた気がしますが、やっぱりブログにCADデータが置いてあるといかにもホビロボ開発中という感じがあっていいですよね。




さて、切削のお願い前にお尻のカタチを修正しました。
もともと斜めだったお尻のロールサーボを縦に2個置いていたのですが、斜めに戻しました。
理由はお尻の下側にある、左右2個のサーボを連結するプレートの取り付け方法です。
オリジナルのロボゼロは股関節ロール軸サーボを斜めにすることで、支えのプレートが4本のビスで平行四辺形になる設計なのですが、
サーボを垂直にしてしまうと、連結プレートを横一列のビスで支えることになってしまい、取り付けが不安定になります。
プレートを安定させるだけならば上部のプレートと一体化してしまっても良いのですが、そこで数グラム使うくらいなら、多少だらしないタレ尻に見えても軽量化をとっておこうという作戦であります。




伸ばした袖口クローの部分ですが、本当はクロー部分のみ脱着式が良かったのですが、ジョイント部分のためだけに数グラム使うのも苦しいので、ノーマルモードに戻すときは肘先ごと交換するようにしました。




改造を試すたびに、中村博士のロボゼロの躯体がいかに良く出来ているかを実感させられます。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク