ソーサリアンX1turbo


th_P1090805.jpg

オープニング曲、最高!

長かった部屋の片付けがようやく終了したご褒美として、念願だった「ソーサリアン実機プレイ」を実行しました。
ディスプレイは88用のPC-KD862、X1turboはワインレッドのモデル30にFM音源ボードを増設したものです。

X1のFM音源は外部出力(純正のFM音源用スピーカーあり)となっており、
内蔵のスピーカーからはPSG音源の音だけが出ます。

ソーサリアンのオープニング曲などはFMステレオ+PSG音源による3スピーカーでのハーモニーになっています。
まずはステレオ+センタースピーカーという独特の3スピーカー環境で本来の味わいを楽しみます。




th_P1090697.jpg

さらに先日吉日先輩から賜ったこのミキサーを試します。
このミキサー経由でアンプ付きのスピーカーに接続すれば、よりディテールと厚みのあるサウンドを満喫できます。
こっちも最高!!




th_P1090804.jpg

所持しているシナリオディスクはこちら。
「追加シナリオVol.1」とタケル系のシナリオを持っていません。

まだ基本シナリオ1の1面しかクリアしていませんが、さすがレトロかつファルコムだけあって難解です。
この手がかりの少ない難解なゲームの世界の迷宮を彷徨ううちに、当時のファンの耳にBGMが染みついていったのでしょう。

ちなみにタケルというのはソフトベンダーTAKERUのことです。
画面の指示に従ってソフトを購入できる自販機で、その場でソフトをメディアに書き込んでくれるというなんともまあレトロフューチャー感あふれるサービスです。
追加シナリオのデータを購入していくというシステムはインターネットの普及と課金システムの成熟によって今ではすっかり定着しましたが、私たちはきっとこの20〜30年先の未来をこのタケルから感じていたのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんなモードが!?

補足

そこまでしてロマンシア攻略にこだわった理由は、全シナリオ攻略すると開放されるラスボスモードがやりたかったからでした(笑)

そうでした!

ぱぱっちさん、X1ユーザーでしたよね^^
TAKERU経験ありとは相当な猛者ですね!

ロマンシアもテープ版を持っていたのですが、さっぱり分からず挫折でした。

当時の私はタケルより新品のファミコンソフト、みたいなリアリストだった気がします。
TAKERUはその後通信カラオケに進化したらしいのですが、すごいですね。

面白かったような気がしていざ改めて遊ぶと別にそうでもない、そんなレトロゲームに乾杯であります。

No title

なつかしい。。。
turboZだったのでFM音源とPSG音源を堪能してました。

たしか追加シナリオやりましたよ。
1度だけTAKERUに買いに行きました。設置店が少なくてわざわざ渋谷まで買いに行ったなぁ。

ファルコムのゲームはよくやったけど、ロマンシアはやってなかったので、ソーサリアンのロマンシアシナリオは全くできなくて、ロマンシアの攻略本を買った記憶が(笑)

後日ソーサリアンやりたくてWindows版がすたれたころに格安で買ってやりましがた、2つぐらいやったところで育成がめんどくさくなって止まったままです(笑)
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク