阿佐ヶ谷ゆうやけ市


th_P1090738.jpg


チョコバナナやたこ焼き屋台といった縁日と軒を並べてなにげにロボットで遊べるハイテク露店がある。
そんなレトロフューチャーでサイバーパンクな世界が現実にあると聞けば、一度はこの目で見ておきたいと思わずにはおれません。
ということでこの日曜日にキッズを引き連れて阿佐ヶ谷ゆうやけ市を見学してまいりました。




th_P1090715.jpg

ブースが3つぐらいありまして、こちらはカメロボットを使ったボーリングゲームと複数のロビのデモです。
ボーリングはすごくシンプルなゲームで、カメロボを操作してピンをなぎ倒します。
小さな子供でもできる&成功するから満足度高い&すぐに終わって回転もよいというグッドバランスでした。
うちの園児はこれで十分と思ったのですが、ロボ操作の面白さに味をしめてしまい、結局次の迷路ゲームにも並んでしまいました。




th_P1090716.jpg

ボーリング&ロビゾーンの隣が、カメロボを使ったカラフルな迷路ゲームです。
「面白そう!やってみたい」とキッズに感じさせちゃうクオリティです。
森永さんに少し伺ったところ、子供たちの反応をみながらいろいろ工夫されているそうで、たとえば迷路の壁を滑る材質にすることで、壁に当っても止まることなくコースに沿って進めるようにしてあるとか。
甲羅の外装もすごくいいです。
(写真が下手で、肝心のロボが画面の右下で影になってますけど・・・)




th_P1090708.jpg

奥のブースは二足歩行ロボで3個のマグカップを倒すという格闘アトラクションです。
(これまた写真がグダグダですみません。)
コントローラーにはいろんなワザ名が書いてあり、初めてでも格闘ロボットの楽しさを満喫できます。
イガアさん製ロボットならではの超安定性&ケーブル給電方式で疲れ知らずでした。
私もやってみたかったですけど並ぶには大きすぎるのでガマン(笑)
奥のブースだったためか少し空いているタイミングがありまして、うちの小学生は3回ぐらい並んだようです。




ロボットと無縁な子供にも、少しでも多くのロボットに触れさせる機会を、という趣旨の社会貢献企画だったと思うのですが、
今回ばかりはとロボが家にあるうちの子たちにも思いっきり遊ばせてしまいました。
何のお手伝いもせずに申し訳ないやらありがたいやら。
みなさまお暑い中お疲れ様でした&すばらしい時間をありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク