ラズパイ再び


もう2年も前にラズベリーパイを起動してそのまま何もしていなかった のですが、少し余裕のあるうちに使えるようになっておきたいと思いました。




攻略本を2冊買ったのですが、1冊は不親切なクズ本。
当たりの方は「Raspberry Piで遊ぼう!(改訂第3版)」でした^^
親切丁寧な解説で、ラズパイの導入がサクサク楽しく進みます。




一カ所だけハマりました。
タイプBをコンポジットでディスプレイ接続し、NOOBSでRaspbian導入を行ったのですが、
再起動時に画面が出てこないというトラブル。画面の切り替えキー1〜4も役に立たず。

その後、何のきっかけかコンポジットをパーマネントに使うか聞いてくるダイアログボックスに出会い、起動に成功しました。




あとは本に沿って、いろいろと試してみました。
マック経由のSSHでラズパイにログインしたり、サイバーダックでファイルを送ったり、
環境を日本語化してみたり、ブラウジングしてみたり、マインクラフトで遊んだり、
HDMIでテレビにつないで解像度を最適化してみたり、
音声合成でしゃべらせてみたり声色を変えてみたり、無線LANドングルをつけてwifi化したり、
USBの電力が足りない事に気づいてB+の良さを実感したり。・・・すごく面白いです。




画像認識、音声認識、5Ghz画像転送、この辺りの導入の目処がつくとありがたいです。
やっている電子工作がレトロ趣味を脱して今風になるような気がします。




TCP/IP関連のことがあまりにもチンプンカンプンなことに気づいたので、概要が分かりそうな攻略マンガ本をポチりました。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク