チロルチョコロボット大会(結果)

th_tirol_201502152335509ee.jpg

まるで金銀財宝のようなチロルチョコの山をゲットして帰ってきたゼムネス。
スペランカーのエンディング風。



チロルチョコロボット大会10 に出場した結果について。

ルール不理解による動揺と操作ミスという基本的なところが残念でした。最終結果は総合4位で表彰圏外。
最後に2個落としていなければ同率3位。
さらに最初の迷路で操作ミスしなければあるいは・・・。
最終的には真ん中ぐらいの順位に落ち着きましたが、これまでは大会に出られてやっと、という状況が多かった中、ひょっとしたら勝てるかもしれないというポテンシャルまでこぎ着けたことに前進を感じます。




最後の人気投票でエレガンス賞をいただけました!
挙手いただいた方、ありがとうございます。
紙キャノンのようなロマンを搭載したり、正面にもチロルアーマーを取り付けたのが幸いしたようです。
たぶん一生に1度しかもらえないであろう大切な賞ですし、家宝にします。
競技中にゲットしたチロルチョコに加え、副賞もチロルチョコ!

th_P1090657.jpg

仕舞いきれない量のチロルチョコをいただき、ロボットケースの隙間にもチロルチョコを詰めました。
チロルチョコに囲まれて幸せそうなゼムネス。なんだかこのまま出棺されそうな勢いです。




主催のまさゆきさん、アールティーさん、ありがとうございました!
最後に、各機体の感想をひとことずつ。

・Zチロモン(チロル機):歩行の挙動はさすがの先輩!そしてなにより目測による射撃の腕が良すぎです。
・ガルキッド(U1K):射撃スイッチもロボハンドで押しててステキ!小さいチロル弾を作り込みすぎです。
・小竜(U1K):性能、禍々しさ、安全性、すべてにおいてゼムネスを上回る射撃モード!ガチすぎです。
・テルル(U1K):追加装備なしですべてをこなした万能機!デフォルトでコップを持てるとか偉すぎです。
・ぽさ2号(チロル機):軸数からは想像できない自在かつ素早い挙動のつくりこみ!ぶちまけすぎです。
・プロトチロリン(チロル機):ザメルを彷彿とさせる大げさなゴム砲射撃準備態勢!ロマンありすぎです。
・チローリア試作一号機(チロル機):ディフェンダーやトマホークのようなデザインが最高!動けなすぎです。
・BT-R3HV(チロル機):大会状況にあわせて最適な機体を繰り出せるサンダーバード人間!手広すぎです。

・・・しょもない感想ですみませんが、皆すばらしかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク