ゲームギアの修理


今回はゲームギアとPCエンジンGTの修理をしました。




ゲームギアは電源が入りません。
修理については、MGSさんのサイト 等を参考にさせていただきました。
修理内容は、液晶交換のみ。




th_CIMG0246.jpg

液漏れ対策用の洗浄液があるようなのですが、ナシでがんばったので半田の乗りが悪く大変でした。
もとのコンデンサの足をなるべく長く残し、そこと半田付けするとラクなのですが、時折足を折ってしまうと、基盤の半田の乗りの悪さとの格闘に。




th_CIMG0247.jpg

画面は映ったものの、ピンぼけしていて遊ぶにはちょっと厳しい状態でした。
縦のラインも入ってしまっています。
TVチューナーも持っているので、ロボサバ用のカメラ受信ディスプレイとして使えますが、画質がちょっと厳しそうです。
ちなみにサウンドもコンデンサ交換で復活。筐体から鳴り響く音楽は、モノラルながらなかなかの迫力です。




PCエンジンGTもコンデンサ交換でディスプレイが復活しました。
サウンドはまだ復活せず。

どちらも、将来的には、ゲームに耐えるレベルの綺麗な液晶に交換してみたいのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク