X1turboの純正データレコーダー

th_CIMG0243.jpg


X1turbo強化計画のその(1)です。

手もとの初代X1turboは、5インチ (2D) FDD×2基内蔵(両方動く!)で、なかなかのスペックです。
X1版イースのオープニング曲や太陽の神殿のPSGミュージックを実機筐体で聴いてタイムトリップを味わう程度でしたが、周辺機器をいくつか入手したのでセッティングしてみます。




まず、純正データーレコーダー。こちらは吉日石川さんから譲り受けたもの。
使用しているのがディスクベーシックなので、カセットにセーブするには、

SAVE "CAS:(ファイル名).Bas"

と、CAS:を加えることが必要ということまでは検索で分かりました。

が、データーレコーダーは反応せず。




さっそくX1センターさんの掲示板にて質問。
この時代になってもヘルプ情報がいただけるありがたさ!管理人さん、ふぇいさんありがとうございます。

ディスクベーシックはStart up.Basの実行時に、NEWONという命令を実行しているらしく、それが問題だろうとのこと。
NEWON n 命令( n は 0~9 の数字)、はBASICの命令やデバイスをその指定した数以上のグループの命令を削除し、その分メモリに回すというものです。
Start up.Basの実行時にNEWONを回避するには、HELPキーを押しながら起動し、NEWON?と聞かれたら、リターンを押せば全コマンドが使えるようになるということでした。

無事、セーブ/ロードが出来ました。
カセットテープは今でも流通しているので、しばらくは安泰です。
さすがに近所のコンビニにはありませんでしたが。。。




次はFM音源の導入です。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク