RobovieMaker2(11)ハイパーターミナル


VS-RC003とのシリアル通信がうまくいかない件。
方々にご迷惑おかけしております。
ここ1ヵ月ほど、シリアル通信との格闘で足踏みしておりました。




Arduinoから1バイトごとにdelay(1)を送ってみましたが、変わらず。
設定した送信ボタンを連打することでコマンドが入力されることがあるという状況。




あまりにも進捗がないので、一番の基礎まで戻りました。
ホコリを被っていたLet's Note を引っ張り出してWindowsXPのハイパーターミナルからVS-RC003とのエコーバックテストを行ってみました。
スイッチサイエンスのFTDI USBシリアル変換アダプターを使いました。




115200等、ハイパーターミナルの設定をマニュアル通りに設定。




変換器のRXとTXをショートさせるループバックテストは合格。ちゃんと機能しています。




VS-RC003とRX、TX、GNDを接続してテスト。
・・・文字化けNGです。




マニュアル通りにやって動かないはずはないぞと、しつこくいろいろと試してみると、
単独のキー(たとえばa)を押し続けると、途中から文字化けが治り正しく表示されることが判明しました。
さらに押し続けるとキャッシュが一杯になるためか、文字化けゾーンに突入します。
これがマニュアルにもある(B.Wさんにもご指摘いただいた)、コマンドの最初は受信に失敗する現象のようです。




であればと、改行ナシのダミーを送ってから本命コマンドを送る方式に切り替えてみましたが、好転せず。
結局、10回ほど同じコマンドを送り続けるタイプの方が安定しました。
それでもボタンリリース時の停止信号は上手く入らなかったりと、いろいろと不便です。




さあ時間も残り少ないぞということで、VS-C3を導入しました。VS-C1を持っていますが、C3はユニットが小さくて助かります。




しかし慎重に接続しているのに、なぜかVS-C3が反応せず。(黄色LEDも反応なし。)
ボードを予備のものに交換してみたところ、あっさりつながりましたので、シリアルコマンドを送り続けた方のボードは、故障してしまったようです。
コントロール権を返還するコマンドを送ってもみましたがうまくいきません。どこか変なところに変なデータが入ってしまったのでしょう。




VS-C3を買ってから気付いたんですが、SBTBT→Arduino→I2C→VS-RC003なら安定したかもしれません。




モーション開発時間短縮のために、VS-IX001も買ってしまいました。
ジャイロ部分が見慣れた銀色パーツで秋月と同じになっていますが、
温度ドリフトなどはどれくらい押さえられているのでしょうか。値段と技術力に期待です。

中身を完全にVISTON化してしまったロボゼロは現在970グラム。
歩行モーションさえ作れればロボワンに間に合うかもしれません。
なんだか3年間ずっとこの繰り返しです。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク